日本野球機構
●NPBニュース
2018年12月29日
「NPB12球団ジュニアトーナメント2018 supported by 日能研」 東北楽天ゴールデンイーグルスJr.が12年ぶり2度目の優勝

 各球団OB選手が監督を務め、小学5、6年生で編成された12球団ジュニアチームが日本一の座を懸けて戦う「NPB12球団ジュニアトーナメント2018 supported by 日能研」は29日、札幌ドームで大会最終日の決勝トーナメントが行われました。

 決勝では東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアが埼玉西武ライオンズジュニアを3−1で下し、12年ぶり2度目の優勝を飾りました。

【準決勝1】
楽 9 - 2 広
【準決勝2】
西 3 - 2 ヤ
【決勝】
西 1 - 3 楽

 また、「NPB12球団ジュニアトーナメント2018 supported by 日能研」の全15試合の模様は、1月2日より「J SPORTS 3」で放送されます。

詳しくはNPB公式サイト(http://npb.jp)をご覧ください。


ニュース一覧
TOPへ戻る


(C) Nippon Professional Baseball Organization. All Rights Reserved.