日本野球機構
●NPBニュース
2019年1月12日
プロ野球eスポーツリーグ 「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」 2019年シーズンの開催が決定

 一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメントが共同で開催するプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」の2019年シーズン開催が決定したことをお知らせします。
 「eBASEBALL」は、eスポーツを通して新しい野球の楽しみ方を提供することで、野球ファン拡大を目指すことを目的に開催しています。初開催となった「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018-19」は、プロテスト、eドラフト会議を経て、11月に開幕しました。eペナントレース、eリーグ代表決定戦を経て勝ち上がった、セントラル・リーグ代表の横浜DeNAベイスターズと、パシフィック・リーグ代表の埼玉西武ライオンズが、1月12日(土)に「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018-19 SMBC e日本シリーズ」(略称:SMBC e日本シリーズ 2018-19)で対決し、埼玉西武ライオンズが初代日本一に輝きました。
 今シーズンの試合の模様は、会場席での応援のほか、総合スポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、パシフィック・リーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」での生配信、KONAMI公式サイトでのアーカイブ配信を行っており、総視聴回数が200万を超えるなど、大変高い注目をいただいています。また、「eBASEBALL」の取り組みに共感していただいた企業に大会スポンサーとして協力をいただき、シーズン中の試合が行われるゲーム内球場でのロゴ掲出や、大会動画内でのCM放送が行われました。
 大会詳細については、改めて公式サイト等でお知らせしていきます。更なる盛り上がりを見せる、もうひとつのプロ野球「eBASEBALL」に引き続きご期待ください。

詳しくはNPB公式サイト(http://npb.jp)をご覧ください。


ニュース一覧
TOPへ戻る


(C) Nippon Professional Baseball Organization. All Rights Reserved.