• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 阪神タイガース
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

2018年を迎えて

 新春のお慶びを申し上げます。

 昨年11月に、顧問からコミッショナーに就任いたしました。野球は光栄なことに「国民的スポーツ」と評されることがあります。すべてのファンの皆様のご期待、ご声援に応えるべく微力ながら全力を尽くしてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

 昨年は、ファンの皆様の熱いご声援を特に強く感じた一年でありました。シーズン公式戦で、初めて2500万人を超える観客動員数を記録しました。9月にはプロ野球通算10万号本塁打が達成されました。1934年以来、綿々と積み上げられてきた球史に残る記録、これもファンの皆様の長きにわたるご声援の賜物と感謝いたしております。

 そして、日本シリーズは、シーズンを94勝で堂々制した福岡ソフトバンクホークスと、19年ぶりに大舞台へ進出した横浜DeNAベイスターズとの間で、日本一をかけた息詰まる熱戦となりました。2018年シーズンも更に熱い戦いが繰り広げられるでしょう。新たなヒーローや記録の誕生をどうぞご期待ください。

 また、稲葉監督率いる「侍ジャパン」は、開幕に先立つ3月上旬に国際強化試合を戦います。国際試合は秋にも予定されており、2020年東京オリンピック・パラリンピックの金メダルに向けて、一歩ずつしっかりと前に進んでまいります。ご声援をよろしくお願いいたします。

 さて、グラウンドの外に目を向けますと、プロ野球を取り巻く社会環境は常に変動しています。少子化の進行、日進月歩のIT技術革新。こうした変化の中で、プロ野球をより魅力あるものに発展させていかなければならない――年頭にあたり、この思いを新たにしております。
 NPBのスローガンは「野球の夢。プロの誇り。」。本年も皆様のご期待にお応えすべく、選手そして関係者一同が一丸となって邁進してまいります。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本野球機構会長
日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー
斉藤惇