• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

【コラム】サヨナラ弾で通算200号達成!前人未到の領域を突き進むヤクルト・山田哲人

 左翼席中段に打球が吸い込まれるとヤクルトと広島、両チームのファンの絶叫が神宮球場にこだました。9月4日、7対7の9回二死満塁。ヤクルトの山田哲人が33号サヨナラ満塁本塁打で試合を決めた。大歓声の中、ダイヤモンドを一周すると、ヒーローはホームベース付近でヘルメットを投げ捨てる。ナインの祝福の輪にもみくちゃにされ、水をかぶったビショビショのユニフォームで満面の笑みを浮かべた。そして「200」と大きく入ったボードをファンに向けて掲げた。通算200号の節目の一発を華々しく飾り、「自分でもビックリしています。今年一番気持ち良かった」。ヒーローインタビューで何度も喝采を浴びた。

 精神力の強さが表れた一発だった。9回無死満塁から代打・荒木貴裕と青木宣親が相次いで凡退し、勝機がしぼみかけていた中での打席。だが、山田哲は「いつもは開き直ったり、いろいろ考えたりすることが多いけど、『いったろう!』という気持ちだった」。広島の豪腕・フランスアが投じた153キロの直球を打ち返した。

 山田哲は27歳1カ月での通算200号到達となった。清原和博(西武)の24歳10カ月、王貞治(巨人)と松井秀喜(巨人)の25歳3カ月、張本勲(東映)の26歳11カ月に次ぐ、史上5番目の年少記録だ。大杉勝男(東映)と掛布雅之(阪神)の27歳2カ月を抜いたことになる。

 球史に名を残す山田哲は記者泣かせの打者でもあるのではないか。担当記者の質問にも「何も変えていませんよ」と口グセのように話すことが多い。バットの重さや長さ。フォームやタイミングの取り方。もちろん微調整はあるものの、「山田哲人オリジナル」の独特のフォームを貫く。応援団の前奏とファンの大合唱の中、揺らしたバットをピンと止める。投手に集中力を傾け、右脚に体重を残したまま左脚を大きく上げる。回転の力を使って通常の打者より前でのインパクト。この打席も美しいフォームで放物線を描いた。

 チームは最下位に沈むが、山田哲自身はその魅力を存分に発揮している。中でも今季は盗塁が目を引く。9月8日現在で33盗塁をマークし、失敗はゼロ。昨季から38盗塁連続成功と驚異的な数字を残している。「捕手の肩の強さはあまり関係がない」と投手のクイックの早さや隙を見てスタートを切る、山田哲の技術と洞察力が進歩し続けていることを証明している。

 もはや代名詞となったトリプルスリー。2015、16、18年と3度記録しており、過去10人の達成者の中でただ一人、複数回記録している。自身2年連続4度目の偉業へ、本塁打と盗塁はクリアした。本人は「無理ですね」と一笑に付すが、プロ野球史上初となる40本塁打、40盗塁にも期待を抱かせる。

 山田哲は「小川(淳司)監督からは『どんな状況でもあきらめずに戦おう』とミーティングで言われている。みんなのそういう思いがこういう結果を生んだ」とサヨナラ満塁本塁打を放った直後に胸を張った。チームの勝利のためにバットを振り、先の塁へ走る。その姿勢は崩さない。前人未到の領域を突き進む偉大な背番号1の快進撃は止まらない。

【文責:週刊ベースボール】