• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2007年度 日本シリーズ

開催要項

日程

試合 日程 球場 試合開始
第1戦 10月27日(土) 札幌ドーム 18:15
第2戦 10月28日(日) 札幌ドーム 18:15
10月29日(月) (移動日)
第3戦 10月30日(火) ナゴヤドーム 18:10
第4戦 10月31日(水) ナゴヤドーム 18:10
第5戦 11月1日(木) ナゴヤドーム 18:10
11月2日(金) (移動日)
第6戦 11月3日(土) 札幌ドーム 18:15
第7戦 11月4日(日) 札幌ドーム 18:15

※一方のチームが4勝した時点で日本シリーズは終了。

  1. サスペンデッド・ゲームは行わない。
  2. 雨天などの事由により中止になった場合には、その球場で順延とする。
    ただし、第1、2戦で中止となった場合は、その球場で順延、1日移動日を設け第3戦を行うが、第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。また第3戦以降に中止となった場合には、その球場にて順延、第5戦と第6戦の間の移動日は設けないこととする。
  3. 引き分け試合があったことにより、7戦を行ってなお優勝が決定しない場合には、翌日、第7戦を行った球場で第8戦を行う。さらに第9戦が必要な場合には、1日移動日を設け、もう一方のチームの球場で行う。
  4. 延長回は、第7戦までの各試合では15回をもって打ち切りとし、第8戦以降は延長回の制限を設けない。
  5. パ・リーグ出場チーム本拠地での試合にはDHルールを採用する。

テレビ放送

試合 月日 球場 中継局
第1戦 10月27日(土) 札幌ドーム テレビ朝日
第2戦 10月28日(日) 札幌ドーム テレビ東京/NHK-BS
第3戦 10月30日(火) ナゴヤドーム 東海テレビ
第4戦 10月31日(水) ナゴヤドーム 中部日本放送
第5戦 11月1日(木) ナゴヤドーム テレビ愛知/NHK-BS
第6戦 11月3日(土) 札幌ドーム テレビ朝日
第7戦 11月4日(日) 札幌ドーム テレビ朝日

※東海テレビ=フジテレビ系列、中部日本放送=TBS系列、テレビ愛知=テレビ東京系列

球審

第1戦をパシフィック・リーグ審判員、以下毎試合リーグ交互とする。
審判員は6人制とする。

開門および雨天などによる試合挙行決定のための運営委員会

開門: 試合開始時刻の2時間前
立会: 試合開始時刻の3時間前

※観客の集客状況および天候により、所定時刻の前後に開門することがある。

試合前日および移動日の練習

  • 10月26日(金)
  • 第2戦と第3戦の間の移動日
  • 第5戦と第6戦の間の移動日
ホーム・チーム   18:00
ビジティング・チーム 18:00 20:00

試合当日の練習および行事の時間割

【札幌ドーム】
試合開始 18:15
開門予定時刻 16:15
  第1戦 第2・6・7戦  
準備運動・打撃練習 ホーム
  16:00
  16:15
 
準備運動・打撃練習 ビジター
16:05 17:20
16:20 17:35
(75分)
守備練習 ホーム
17:25 17:35
17:40 17:50
(10分)
守備練習 ビジター
17:35 17:45
17:50 18:00
(10分)
グラウンド整備
17:45 17:55
18:00 18:10
(10分)
開会式
17:55 18:10
(15分)
【ナゴヤドーム】
試合開始 18:10
開門予定時刻 16:10
  第3戦 第4・5戦  
準備運動・打撃練習 ホーム
  15:55
  16:10
 
準備運動・打撃練習 ビジター
16:00 17:15
16:15 17:30
(75分)
守備練習 ホーム
17:20 17:30
17:35 17:45
(10分)
守備練習 ビジター
17:30 17:40
17:45 17:55
(10分)
グラウンド整備
17:40 17:50
17:55 18:05
(10分)
開会式
17:50 18:05
(15分)

日本シリーズ監督会議

出席者 監督、コーチ(各2名)、マネジャー、出場審判・記録員、両リーグ審判部長・記録部長、
コミッショナー、両リーグ会長、三局事務局長、両出場球団代表
日 程 10月26日(金)

出場有資格者選手

  • 出場球団は10月25日(日本シリーズ開始日の前々日)正午までに、出場資格のある監督、選手、コーチの名簿をコミッショナーに提出しなければならない。提出された名簿をコミッショナーが公示した後、これを変更することはできない。
  • 日本シリーズ出場資格を有する選手は、8月31日現在その球団の支配下選手で、その後引き続きその球団の支配下選手として登録されている選手のうち40名以内に限定する。
  • 監督、コーチおよびマネジャー、トレーナー、スコアラー、通訳、広報担当または用具係は連盟に登録されている者の中からこの名簿に記載して提出する。

ベンチに入る人数

試合のためにベンチに入ることができる人数は下記の通りとする。

監督 1名 コーチ 7名 選手 25名
マネジャー 1名 トレーナー 1名 スコアラー 1名
通訳 1名 広報担当 1名 用具係 1名

【注意】

  1. 監督またはコーチで選手を兼ねる者は選手の数に含まれる。
  2. 二カ国語の通訳を必要とするときは、通訳を2名とすることができる。

ブルペン捕手

ブルペン捕手は2名とし、各試合の出場選手名簿に記載し届け出る。ただし、ブルペン捕手はベンチ内に入ることはできない。

開会式および閉会式次第

開会式(第1戦および第3戦)
  1. 選手整列
  2. 国旗掲揚
  3. 花束贈呈
閉会式
  1. 選手整列
  2. ペナント、チャンピオンフラッグおよび優勝記念品の授与
  3. 内閣総理大臣杯の授与
  4. 個人表彰、スポンサーからの副賞授与
  5. KONAMI CUP アジアシリーズ2007 出場切符ボード授与