• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2007年 NPBスローガン

 この言葉が2007年プロ野球界の決意表明です。

 昨年は多くのファンの熱い声援のおかげで、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で初代チャンピオンに輝き、その誇りを胸に全力でシーズンを戦い抜くことができました。

 我々NPBの選手、監督をはじめ、スタッフ、関係者一同の思いは、昨年同様「すべては歓声のために」というこの言葉に尽きると考えます。 今年も、このスローガンの下、ファン、そして野球を応援してくださるすべての方々のためにあらゆる努力を惜しみません。

 サブタイトル『-世界一からの挑戦-』には、世界一のプロ野球のリーグであるプライド、そしてその名に恥じないように、より素晴らしい球界になるよう、プロ野球に携わるすべての者が、新たな気持ちで今シーズンも挑戦し続ける- という思いが込められています。

 2007年のプロ野球にご期待ください。

全プロ野球人 “誓いのスローガン”

 2005年の「フルスイング!プロ野球。」、2006年の「すべては歓声のために」に続き、社団法人日本野球機構は2007年シーズンの統一スローガンを決定いたしました。 12球団が一つになり、全プロ野球人の思いを込めた“誓いの言葉”で、今年も、ファンのために尽くす気持ちを忘れず、また新たな一歩を踏み出すための決意表明です。

 1年前、日本代表チームは第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)におきましてファンの皆様からの熱い声援のおかげで見事、世界一の栄冠をつかむことができました。 我々NPBの選手、スタッフ、関係者一同はプロスポーツである以上、その理念は昨年同様「すべては歓声のために」という言葉に尽きると考えております。 そして今年もファン、野球を応援してくださるすべての方々のためにあらゆる努力を惜しみません。 また、サブタイトル「-世界一からの挑戦-」には、「世界一のプロ野球リーグ」であることの誇りを胸に、その一方で奢ることなく、また新たな気持ちで今シーズンにチャレンジしていく姿勢を見せる決意を示しています。

日本代表、星野監督によるナレーション

 今回は、日本代表監督の星野仙一氏がナレーションを担当。熱き男の声で、ファンへメッセージをお届けします。

プロモーションビデオ、ラジオCM、ポスターを作成

 このスローガンは、日本野球機構、チーム、選手会などの枠組みを取り払い、一人一人が一プロ野球人として、プロ野球界発展に取り組むための決意表明です。 このスローガンを全面に打ち出したプロモーションビデオ、ラジオCM、ポスターなどを用いて、できるだけ多くの方に親しんでいただく予定です。 また、今後の展開につきましてはファンやあらゆる関係者の皆様のご意見を頂きながら、積極的に取り組んでいきたいと考えています。

スローガンポスタープレゼント

NPBスローガン入りポスターをプレゼント!!
12球団の全マスコットが勢揃いしたポスターです。

※申し込み受付は終了しました。