• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2013 WORLD BASEBALL CLASSIC

デイリーレポート

日本代表壮行試合 - 2月23日(土) -

 3月2日に開幕する2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す日本代表チームは23日、京セラドーム大阪で行われた壮行試合でオーストラリア代表と対戦、3-2で逆転勝ちしました。

 2点を追う日本は8回、中田翔(北海道日本ハム)と井端弘和(中日)の連打で作ったチャンスに、途中出場の相川亮二(東京ヤクルト)が、左翼席に逆転3ランを放って試合をひっくり返しました。9回のマウンドには牧田和久(埼玉西武)が登ると、3者連続三振に斬って取り、守護神候補に名乗りを上げました。

 一方、日本の先発・田中将大(東北楽天)は初回に押し出しを含む3四死球で2失点、立ち上がりから制球に苦しみました。また、打線も7回までわずか1安打と沈黙。課題の残る一戦となりました。

2013 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表壮行試合

2013年2月23日(土)
京セラドーム大阪 ◇開始 18:38 (3時間16分) ◇入場者 29,740

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
オーストラリア 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 7 2
日 本 0 0 0 0 0 0 0 3 X 3 4 0
バッテリー
[オ] Oxspring、Ruzic、Bright、T.Kennelly、Russell、●Kent、Williams - M.Kennelly
[日] 田中(楽)、杉内(巨)、○能見(神)、(S)牧田(西) - 阿部(巨)、相川(ヤ)
本塁打
[日] 相川(ヤ) (8回3点 Kent)