• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

公示

任意引退選手

2011年度

2011/11/29 千葉ロッテマリーンズ 川越 英隆 投 手
2011/11/18 東北楽天ゴールデンイーグルス 大廣 翔治 内野手
2011/11/10 福岡ソフトバンクホークス 柴原 洋 外野手
2011/11/1 東京ヤクルトスワローズ 佐藤 賢 投 手
2011/11/1 東京ヤクルトスワローズ 石井 弘寿 投 手
2011/10/14 福岡ソフトバンクホークス 森本 学 内野手
2011/10/14 埼玉西武ライオンズ 野田 浩輔 捕 手
2011/10/7 福岡ソフトバンクホークス 清水 将海 捕 手
2011/4/26 読売ジャイアンツ B.バニスター 投 手
野球協約 第59条 (任意引退選手)
  • (1) 選手が参稼期間中又は契約保留期間中、引退を希望する場合、所属球団に対し引退したい理由を記入した申請書を提出する。球団は、当該選手が提出した申請書に球団としての意見書を添付し、コミッショナーに提出する。 その選手の引退が正当なものであるとコミッショナーが判断する場合、その選手の引退申請は、この協約の第78条第1項の復帰条件を付して受理され、コミッショナーによって任意引退選手として公示され、選手契約は解除される。
  • (2) 任意引退選手は、引退当時の所属球団の文書による申請により、コミッショナーが前項の公示を抹消したときには自由契約選手となる。