• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 阪神タイガース
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2005年 表彰選手

2005年8月度「日本生命月間MVP」受賞選手 (セントラル・リーグ)

 8月度の日本生命月間最優秀選手賞(月間MVP)は 投手賞に横浜ベイスターズのベテラン三浦大輔投手、打者賞にヤクルトスワローズの新鋭青木宣親選手が選ばれました。

 三浦投手は8月度5試合に登板、2完投を含め月間最多の投球回38.1、月間最多タイとなる3勝(1敗)そして防御率も2点を下回る1.88を記録しました。 12球団全てからの白星を挙げた僚友門倉健投手、ヤクルト川島亮投手も同じく3勝を挙げましたが、三浦投手の奮闘が評価されました。 三浦投手は2000年8月以来5年ぶり2度目の受賞です。

 ヤクルトの2年目、青木選手は8月の25試合全てに出場、驚異の月間安打44で打率.419の文句なしの月間首位打者。 青木選手の連続試合安打は今季セ・リーグ最長の23で途切れたものの、25試合中24試合に安打を記録し、新安打製造機誕生を強く印象づけました。 2カ月連続受賞を狙った中日ドラゴンズ、T・ウッズ選手、広島東洋カープの栗原健太選手を振り切って、初めての受賞です。

参考

月間個人打撃成績
選手名 球団 試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率 MEP
青 木 (ヤ) 25 105 44 1 5 1 .419 2
井 端 (中) 24 94 38 1 12 2 .404 1
二 岡 (巨) 25 95 36 7 18 0 .379 2
金 本 (神) 24 92 34 9 22 1 .370 5
T・ウッズ (中) 23 86 31 10 25 0 .360 3
栗 原 (広) 25 91 32 10 21 0 .352 -
今 岡 (神) 24 95 28 5 27 0 .295 2
ラミレス (ヤ) 25 100 29 8 25 1 .290 2
月間個人投手成績
投手名 球団 試合 完投 完封 勝利 敗北 奪三振 投球回 自責点 防御率 MEP
藤 井 (ヤ) 4 0 0 2 2 12 27 5 1.67 1
工 藤 (巨) 4 0 0 2 1 27 27 5 1.67 2
三 浦 (横) 5 2 0 3 1 37 38.1 8 1.88 3
門 倉 (横) 5 1 0 3 1 34 36.1 9 2.23 1
高橋尚 (巨) 5 2 0 3 2 27 36 9 2.25 2
ガトームソン (ヤ) 5 0 0 3 1 15 32.1 12 3.34 2
安 藤 (神) 5 0 0 3 0 21 26 11 3.81 -
投手名 球団 試合 完投 完封 勝利 敗北 セーブ 投球回 自責点 防御率 MEP
川 島 (ヤ) 3 0 0 3 0 0 22 2 0.82 1

青木選手の表彰式は9月23日(祝)ヤクルト-横浜戦(神宮)の試合前に行います。
三浦投手の表彰日は未定です。

※セントラル野球連盟記念楯
※日本生命保険相互会社より賞金30万円ならびにトロフィー
以上が贈られます。