• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2013年 表彰選手

2013年度 第1回ジョージア魂賞(4月上期) 受賞プレー

第1回ノミネートプレー

 チームのために最も貢献した魂あふれるプレーに贈られる、第1回ジョージア魂賞(4月上期)の受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

第1回ジョージア魂賞(4月上期)

脇谷 亮太
脇谷 亮太 (読売ジャイアンツ)
「復活の逆転打で、チームを開幕戦勝利に導く」
受賞プレー

3月29日(金) 読売ジャイアンツ 対 広島東洋カープ

 5回まで互いに2点ずつを取り合うシーソーゲームとなった開幕戦。巨人は7回表に勝ち越しを許したが、その裏、阿部と村田の2者連続ヒットなどで二死二、三塁のチャンスをつくる。ここで脇谷亮太が右前へタイムリーを放ち、2人が生還。1年間のリハビリのため、昨季は育成選手として1度も一軍に上がることがなかったが、「すごくうれしい。つらかったけど、こういう日が来ると信じてやってきた」と喜びをかみしめた脇谷。公式戦2年ぶりとなる魂のこもったヒットでチームの開幕戦勝利を呼び込んだ。

 今回の受賞に関して、山田久志選考委員は「リハビリからの復活のシーズン。チームの開幕戦勝利を呼び込むまさに魂のこもった一打だった」と称えた。

 第1回ジョージア魂賞(4月上期)は、候補6プレーに対して4月21日(日)から5月1日(水)までの間、ファンの方々に投票していただきました。その結果、総投票数44,897票中、最も多い9,811票を獲得した、脇谷亮太選手(読売)のプレーに決定いたしました。

 表彰式は、5月に東京ドームで行う予定です。

 受賞選手には、ジョージア魂賞のトロフィーとともに、副賞としてジョージア製品1年分(12ケース)と賞金30万円が贈られます。