• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2013年 表彰選手

2013年度 第7回ジョージア魂賞(7月上期) 受賞プレー

第7回ノミネートプレー

 チームのために最も貢献した魂あふれるプレーに贈られる、第7回ジョージア魂賞(7月上期)の受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

第7回ジョージア魂賞(7月上期)

則本 昂大
則本 昂大 (東北楽天ゴールデンイーグルス)
「先発KO翌日の登板でチームの勝利呼ぶ好投」
受賞プレー

7月6日(土) 福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス

 福岡ソフトバンクに勝ち越され、なお二死一、三塁と攻め立てられた3回裏、東北楽天の先発・戸村に代わりマウンドに上がったのは則本昂大。前日、1回4失点でKOされていた新人右腕はこのピンチを切り抜けると6回まで無失点の好投。打線も逆転して勝利を飾った東北楽天は首位浮上。「勝てて良かったです」と笑顔を見せた則本の投球がチームに勝利を呼び込んだ。

 今回の受賞に関して、二宮清純選考委員は「田中将大の新人時代をも超えるスピードで、白星を積み上げている。間違いなく首位浮上の立役者のひとり」と称えました。

 第7回ジョージア魂賞(7月上期)は、候補6プレーに対して8月4日(日)から8月14日(水)までの間、ファンの方々に投票していただきました。その結果、総投票数35,860票中、最も多い8,484票を獲得した、則本昂大選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)のプレーに決定いたしました。

 表彰式は、9月に日本製紙クリネックススタジアム宮城で行う予定です。

 受賞選手には、ジョージア魂賞のトロフィーとともに、副賞としてジョージア製品1年分(12ケース)と賞金30万円が贈られます。