• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2013年 表彰選手

2013年9月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞選手

 セントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」(協賛:スカパーJSAT株式会社)の9月度受賞選手が決定いたしました。

 受賞選手には、スカパーJSAT株式会社よりトロフィーと賞金30万円が贈られます。

セントラル・リーグ受賞選手
石原 慶幸
石原 慶幸(広島東洋カープ)
【2度目】

 石原選手は、9月17日(火)マツダスタジアムで行われた対阪神タイガース21回戦、1対1の同点で迎えた9回裏に先頭打者として打席に入り、初球を振り抜くと打球は左翼席に突き刺さるサヨナラ本塁打となりました。この一打でチームは2009年5月以来の7連勝を飾り、CS出場争いをする4位中日ドラゴンズと今季最大の5.5ゲーム差となり、16年ぶりのAクラス(CS初出場)に向け、チームを前進させる大きな一打となりました。石原選手は、昨年の7月度も同賞を受賞しており、セ・リーグ初の複数回受賞となります。

パシフィック・リーグ受賞選手
片岡 治大
片岡 治大(埼玉西武ライオンズ)
【初受賞】

 片岡選手は、9月25日(水)西武ドームで行われた対東北楽天21回戦、2対2で迎えた9回裏の二死二塁の場面で、左翼へサヨナラ2点本塁打を放ちました。この日の片岡選手は、6回裏に1点差に追い上げる適時打を放ったほか、8回裏には先頭打者として出塁して同点のホームを踏むなど、サヨナラ本塁打を含む3安打3打点2得点の大活躍。クライマックスシリーズ進出を狙うチームに貴重な勝利をもたらしました。片岡選手のサヨナラ本塁打は2009年7月11日以来、4年ぶり2度目となります。