• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • セントラル・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2015年 表彰選手

2015年7月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞選手

 セントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」(協賛:スカパーJSAT株式会社)の7月度受賞選手が決定いたしました。

 受賞選手には、スカパーJSAT株式会社よりトロフィーと賞金30万円が贈られます。

セントラル・リーグ受賞選手
藤井 淳志
藤井 淳志(中日ドラゴンズ)
【初受賞】

 藤井選手は、7月12日(日)ナゴヤドームで行われた対広島13回戦、0対0で迎えた延長12回裏、二死走者一塁の場面で右翼席へサヨナラ本塁打を放ちました。
 投手戦となったこの試合、中日は7人の投手リレーで広島打線を12回まで無失点に抑えましたが、打線も再三チャンスを作りながら決定打が出ず無得点。引き分けも見えてきた延長12回裏、二死走者無しの場面で桂選手がヒットで出塁し、続く藤井選手が一振りで試合を決めました。
 藤井選手のサヨナラ打は2014年8月5日の対広島戦以来通算3度目。「スカパー!サヨナラ賞」は初受賞となります。

パシフィック・リーグ受賞選手
中村 剛也
中村 剛也(埼玉西武ライオンズ)
【初受賞】

 中村選手は、7月14日(火)西武プリンスドームで行われた対東北楽天12回戦、2対2の同点で迎えた10回裏、二死一、二塁の場面で、左越えのサヨナラ本塁打を放ちました。
 この日の埼玉西武は、6回に2点を先制したものの、7回、9回に失点し延長戦へもつれ込む重苦しい展開となりましたが、10回裏一死から、31試合連続安打中だった秋山選手の四球での出塁をきっかけに好機を広げ、4番・中村選手が見事に期待に応える結果となりました。
 中村選手のサヨナラ本塁打は、2008年9月17日以来7年ぶり2本目。チームにとっては今季2度目のサヨナラ勝ちで、連敗を4で止める貴重な一打となりました。