• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 阪神タイガース
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

年度別成績


年度別成績1936年 秋
第2回全日本野球選手権

大阪大会名古屋大会大阪大会東京大会大阪大会東京大会
チーム
東京巨人
大阪タイガース
名古屋
阪急
大東京
名古屋金鯱
東京セネタース
-
5-1
4-2
3-3
3(1)2
2(1)3
1-5
2-4
-
0-1
3-0
0-1
2-1
0-2
0-1
2-1
-
2-0
2(1)1
0-1
2-1
0(1)1
1-2
0-1
-
4-2
5-1
5-1
2-4
0-6
2-4
3-3
-
5-1
5-1
2-4
3-3
0-6
4-2
2-4
-
2-4
5-1
2-4
5-1
3-3
1-5
3-3
(注) 赤字は各大会1位チーム
チーム



















大阪タイガース.248311034178256449514756
阪急.2303010241352363210511546
名古屋.2182684096183211128230
名古屋金鯱.2112892111419424639149
東京巨人.21027881107185371318950
大東京.2052890690186211107640
東京セネタース.18528903111167301029052
チーム








|











東京巨人1.4027189
156244
18264
大阪タイガース1.7931246
166277
13275
阪急1.90301712
175270.111980
東京セネタース3.50281216
91246.282138
名古屋金鯱3.6028919
100240
189151
名古屋3.60261214
134225
74133
大東京4.3328521
150244.2112190
首位打者中根 之(名 古 屋).376
最多本塁打藤村 富美男(タイガース)2

古谷 倉之助(金  鯱)2

山下 実(阪  急)2
最多打点古谷 倉之助(金  鯱)23
最多盗塁苅田 久徳(セネタース)16





最優秀防御率景浦 将(タイガース)0.79
最多勝利沢村 栄治(巨  人)13
最高勝率景浦 将(タイガース)1.000
最多奪三振内藤 幸三(金  鯱)139
(注):実際の表彰の有無、名称とは異なる場合があります。


選 手




















1中根 之(名 古 屋).3762593203523077
2古谷 倉之助(金  鯱).343281051336302232
3山下 好一(阪  急).333301082036421176
4山下 実(阪  急).321291091935602206
5藤井 勇(タイガース).320301253040430149
6ハリス(名 古 屋).31024871027420142
7小川 年安(タイガース).287311081731510218
8高橋 輝彦(セネタース).2752810216281010177
9平桝 敏男(タイガース).269277821213001011
10林 清一(巨  人).26727908246001510


選 手





















1景浦 将(タイガース)0.79860
5157
308
2沢村 栄治(巨  人)1.0515132
103120.111224
3石田 光彦(阪  急)1.4061875
83127.26530
4前川 八郎(巨  人)1.4111033
3351.12513
5北井 正雄(阪  急)1.641364
7277.13723
6藤村 富美男(タイガース)1.931161
3155.24020
7御園生 崇男(タイガース)1.941361
3164.22516
8重松 通雄(阪  急)1.96932
2055.11414
9若林 忠志(タイガース)2.251254
4175.22724
10野口 明(セネタース)3.031979
61104
4354