• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPBからのお知らせ

記録/ルール

北京五輪派遣選手に対する特別措置(記録について)

セントラル野球連盟 記録部
パシフィック野球連盟 記録部

規定打席数・規定投球回数に関する特別措置

 グラウンド上の記録については、アテネ五輪時の扱いと同様、派遣選手の連続出場は派遣期間中“停止状態”とし、復帰後に連続出場は継続する。
派遣期間中の試合に出ていなくても、それ以外の全試合を出場した選手は、レギュラーシーズン全試合出場選手として扱われる。

 また、派遣選手の規定打席数、規定投球回数については、当該選手が五輪派遣期間中にプレーできなかったレギュラーシーズン試合を差し引いた試合数を「レギュラーシーズン試合総数」(規定算出試合数)として計算する。
 派遣期間中とは、8月3日から五輪派遣選手の指名解除公示日の前日までとする。
なお、指名解除期間は、帰国した8月24日から8月30日の7日間とする。
期間中の減じる試合数、規定数算出のための「レギュラーシーズン試合数」は以下の通りとする。

【日本代表選手】
選手名 所属 規定算出試合数 (除外される試合数)
上原 浩治  (読売) 131 (13)
阿部 慎之助  (読売) 131 (13)
川上 憲伸  (中日) 125 (19)
岩瀬 仁紀  (中日) 129 (15)
荒木 雅博  (中日) 131 (13)
森野 将彦  (中日) 130 (14)
藤川 球児  (阪神) 130 (14)
矢野 輝弘  (阪神) 130 (14)
新井 貴浩  (阪神) 125 (19)
村田 修一  (横浜) 132 (12)
宮本 慎也  (東京ヤクルト) 131 (13)
青木 宣親  (東京ヤクルト) 131 (13)
ダルビッシュ 有 (北海道日本ハム) 123 (21)
稲葉 篤紀  (北海道日本ハム) 129 (15)
成瀬 善久  (千葉ロッテ) 127 (17)
里崎 智也  (千葉ロッテ) 130 (14)
西岡 剛  (千葉ロッテ) 127 (17)
和田 毅  (福岡ソフトバンク) 126 (18)
杉内 俊哉  (福岡ソフトバンク) 128 (16)
川崎 宗則  (福岡ソフトバンク) 126 (18)
田中 将大  (東北楽天) 129 (15)
涌井 秀章  (埼玉西武) 125 (19)
中島 裕之  (埼玉西武) 128 (16)
G.G.佐藤  (埼玉西武) 128 (16)
【日本代表以外で北京五輪野球競技に出場した外国人選手】
選手名 所属 規定算出試合数 (除外される試合数)
李 承ヨプ (読売) 129 (15)
チェン (中日) 129 (15)

公式戦期間中は、五輪派遣期間中の欠場試合数を通常の欠場の扱いとし、規定打席数・規定投球回数に関する特別措置は、両リーグ公式戦の全日程が終了した翌日以降に適用する。

2008年公式戦成績