• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPBからのお知らせ

東日本大震災復興支援

「がんばろう!日本」シールなどの売上金の寄付について

 一般社団法人日本野球機構は、2011年から東日本大震災復興支援に向けて「がんばろう!日本」関連商品をチャリティー販売し、売上金の一部から義援金を寄付しております。このたび、2014年、2015年の売上金の一部から義援金35,800円を、東日本大震災で被災された方々を支援されている下記の口座に、本日、寄付いたしました。

 ・岩手県「いわての学び希望基金」
 ・宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」
 ・福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」

 ファンの皆さまの温かいご支援に、心より御礼申し上げます。

<参考>「がんばろう!日本」関連商品
「シール」

プロ野球12球団は、東日本大震災の復興支援事業のひとつとして、2011年シーズン開幕よりヘルメットに「がんばろう!日本」のシールを貼付してプレー。日本野球機構は2011年から同デザインのシールを販売(現在は販売終了)、商品代金200円から経費分を除いた100円を義援金として寄付。
2011年以降の販売総計:26,789枚

「プラクティスユニフォーム、キャップ」

マツダオールスターゲームで販売したプラクティスユニフォーム、キャップに「がんばろう!日本」のシールと同デザインのワッペンを圧着し、ひとつの販売につき300円を義援金として寄付。
2011年以降の販売総数:キャップ95個、ユニフォーム143着

ユニフォーム

※上記はマツダオールスターゲーム2014販売分