• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • セントラル・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

第3回NPBアンパイア・スクール

2015年6月16日

一般社団法人日本野球機構は、今年も下記要項にてNPBアンパイア・スクールを開校いたします。過去2回は全国各地からたくさんのご応募をいただいたため、今年は関東と関西の2か所で開催いたします。

野球に関わる仕事に就いてみたい方、現役野球部員として野球に打ち込んでいる方などに、ぜひともプロ野球審判員を将来の選択肢の一つとして考えて頂きたいと思います。今年のNPBアンパイア・スクールもたくさんの方からのご応募をお待ちしております。

募集要項

関東地区
開催日 2015年12月14日(月)~19日(土)の5泊6日
会 場 埼玉県さいたま市南区 ロッテ浦和球場
(雨天時は、隣接の室内練習場を使用)
宿泊先 プラザホテル浦和
(JR埼京線・中浦和駅前。シングルルーム、バス、トイレ付)
関西地区
開催日 2015年12月21日(月)~26日(土)の5泊6日
会 場 兵庫県西宮市 鳴尾浜臨海球場
(雨天時は、阪神タイガースの室内練習場を使用)
宿泊先 やっこ旅館
(阪神電車・甲子園駅前。複数人での相部屋、大浴場あり)
応募資格、受講料など
応募資格 高卒以上(2016年3月高校卒業見込みの方を含む)
受講料 83,000円(税込)(宿泊費、食費込み)
講 師 井野修NPB審判技術委員長、友寄正人NPB審判長、NPB審判技術員約4名、NPB現役審判員約15名
(井野、友寄、審判技術員は、両地区とも講師を務めます)
主な内容(予定) 9時~16時 グラウンドでの実技
19時~21時半 会議室での座講
応募方法 以下を記載し、umpire@npb.or.jpにメール送信してください。
  1. (1)氏名、フリガナ
  2. (2)住所
  3. (3)電話番号(携帯、自宅)
  4. (4)生年月日、年齢
  5. (5)身長、体重、視力(左右、矯正かどうか)
  6. (6)野球経験
  7. (7)審判経験がある場合は所属連盟、経験年数など
  8. (8)応募理由や自己PR
  9. (9)会場の希望:関東、関西、どちらでもいいなど、ご希望を記載して下さい。
    (できるだけ希望通りになるよう配慮しますが、希望通りとならない可能性がありますことをご了承下さい)
応募期間 2015年6月16日(火)~8月31日(月)
手続き要領の送付 応募期間終了後、NPB事務局から、手続き要領をメールで返信します。要領に従って手続きし、受講料を指定口座にお振り込み下さい。なお、応募者多数の場合は、審査させていただき、参加いただけるかどうかの可否案内は、 9月10日ごろをめどに、応募時のアドレスにメールにてお送りいたします。9月10日を過ぎてNPB事務局から通知がない場合は、恐れ入りますが、下記連絡先までお問い合わせください。
採用について 両地区それぞれ6日間のプログラム修了者の中から、プロの審判員としての資質・将来的な可能性があるとの高い評価を受けた方には、ご本人の了承を得たうえで、12球団春季キャンプに参加していただきます。キャンプ参加費用(往復の旅費交通費、宿泊費、食費)はNPBが負担いたします。 キャンプでさらに適性を確認後、ご本人とNPBとで合意すれば、契約を結ぶことになります。
当スクールの主たる目的は、もちろんプロ審判員の採用ですが、同時に、全国各地の様々な現場で、日々審判員として切磋琢磨されている皆さんに、年齢、性別を問わず、ご参加いただきたいとも考えています。たとえ採用をご希望されていなくとも審判員としてのスキルアップのために「参加したい、勉強したい」という方は歓迎いたします。
採用実績 2014年度4名NPB(育成審判員2名、研修審判員2名)
2015年度4名(すべて研修審判員)
個人情報の扱い 応募される皆様の個人情報については、個人情報に関する法令、規範および一般社団法人日本野球機構の「個人情報保護規程」に従い、適正に管理いたします。
お問い合わせ ご質問などございましたら、次のメールアドレスまでご連絡ください。
umpire@npb.or.jp