• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

マツダオールスターゲーム2015

ゲームリポート(第2戦)

第2戦 2015年7月18日(土)MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

 夢の球宴「マツダオールスターゲーム2015」は18日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で第2戦が行われ、セ・リーグが8-3でパ・リーグを下し連勝、通算対戦成績を77勝80敗10分としました。

 セ・リーグは先発の黒田博樹(広島東洋)、2番手の前田健太(広島東洋)がともに2イニングを0点に抑えると、3回に會澤翼(広島東洋)が左中間に本塁打を放って1点を先制しました。さらに4回には梶谷隆幸(横浜DeNA)、田中広輔(広島東洋)の適時打で3点を追加すると、続く5回にも筒香嘉智(横浜DeNA)、新井貴浩(広島東洋)、梶谷の3連続タイムリーで加点、昨夜に続き打線が繋がり8点を挙げました。

 パ・リーグは5回に秋山翔吾(埼玉西武)のソロ本塁打、6回には森友哉(埼玉西武)の代打2ラン本塁打と一発攻勢で3点を返しますが及びませんでした。

 最優秀選手賞(MVP)には、先制本塁打を放った會澤が、敢闘選手賞には新井、梶谷、森の3選手が選ばれました。

 また、2試合を通じて、チャレンジ精神と個性溢れるプレーでファンに夢や希望を届けた選手に贈られる「Be a driver.賞」には、連日のタイムリーヒットを放った田中が選ばれました。

マツダオールスターゲーム2015 第2戦

2015年7月18日(土)
マツダスタジアム ◇開始 18:37 (2時間29分) ◇入場者 30,641

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
パシフィック・リーグ 0 0 0 0 1 2 0 0 0 3 9 2
セントラル・リーグ 0 0 1 3 3 0 0 1 X 8 11 0
バッテリー
[パ] 吉川(F)、●ディクソン(Bs)、十亀(L)、増田(L)、武田(H)、髙橋朋(L) - 炭谷(L)、嶋(E)
[セ] 黒田(C)、○前田(C)、田中(DB)、大野(D)、バーネット(S)、呉昇桓(T) - 會澤(C)、中村(S)
本塁打
[パ] 秋山(L)(5回ソロ 田中)、森(L)(6回2ラン 大野)
[セ] 會澤(C)(3回ソロ ディクソン)、平田(D)(8回ソロ 髙橋朋)