• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • セントラル・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2006年 表彰選手

7月度受賞選手 パ・リーグ候補選手

 セントラル・リーグは、JA全農(全国農業協同組合連合会)の協賛を頂き、予め決めたその月のテーマにふさわしい選手を「JA全農Go・Go賞」として表彰しています。

 7月度のテーマは「好捕賞」(Magic Glove賞)です。 本賞は7月度に行われた全試合で、素晴らしいキャッチングを行った全選手を公式記録員が記録、これを検討し連盟会長が受賞者を決定するものです。

 受賞選手にはセントラル野球連盟から記念品、JA全農から賞金30万円と、副賞としてパールライス1俵(60kg)が贈られます。

 7月19日現在、公式記録員によって下記選手の好捕が挙げられています。もちろん、これから月末までの試合で好捕を見せた選手が受賞する可能性もおおいにあります。

7月度の受賞候補選手(7月19日現在)
選手名 球団 月日 カード プレー
廣瀬 純 (広) 7/6 広-ヤ
(広島)
3回表2死2塁、ヤクルト・宮出選手の左翼への大飛球を背走し好捕する。
中村 豊 (神) 7/12 神-広
(甲子園)
9回表無死1塁、新井選手の右翼フェンス際への飛球を好捕。
金城 龍彦 (横) 7/15 横-広
(横浜)
6回表1死、嶋選手の放った右翼前へのライナーを前進し、好捕。
関本 健太郎 (神) 7/16 神-中
(京セラ)
8回表2死2、3塁のピンチで英智選手の放った三遊間への痛烈なライナーをダイビングキャッチ。

 受賞選手は、8月2日(水)に発表いたします。