• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2006年 表彰選手

2006年度「セ・リーグJCB・MEP賞」受賞選手

 2006年の「セ・リーグを最も沸かせた男」、JCB・MEP賞(Most Exciting Player)が決定致しました。

 JCB・MEP賞は、セ・リーグの「ドラマチック・セントラル」キャンペーンの一環として、セ・リーグ全試合を通じその試合を最も沸かせた選手を公式記録員が選出し、各球団の最多受賞者を優秀JCB・MEP賞、その中で受賞回数の最も多い選手を最優秀JCB・MEP賞として表彰するものです。選出にあたっては、公式記録員の印象度による付加得点を併せて考慮し決定致しました。

 その結果、首位打者、最高出塁率を獲得し、リーグ優勝の原動力として活躍した中日ドラゴンズ・福留孝介選手が受賞回数13回で初の最優秀JCB・MEP賞に輝きました。

 最優秀JCB・MEP賞には、記念の楯と賞金500万円が、優秀JCB・MEP賞には、楯と賞金100万円が、協賛社の株式会社ジェーシービーより贈られます。

● 最優秀JCB・MEP賞
選手 球団 受賞回数 付加得点
福留 孝介 中日ドラゴンズ 13 43
● 優秀JCB・MEP賞
選手 球団 受賞回数 付加得点
金本 知憲 阪神タイガース 10 32
岩村 明憲 東京ヤクルトスワローズ 8 24
内海 哲也 読売ジャイアンツ 8 26
黒田 博樹 広島東洋カープ 7 21
村田 修一 横浜ベイスターズ 10 32