• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPB 2009 Green Baseball Project

昨シーズンよりプロ野球界では一丸となって温暖化防止活動 「NPB Green Baseball Project」 に積極的に取り組んでいます。

活動目的

照明エネルギー消費など、長い試合はそれだけ多くのCO2を排出することから、 試合時間を短縮し、電力量の削減を目指す。

目標

9回終了試合の平均試合時間・・・3時間以内

※時間短縮による電力削減量は210,694kWh 、CO2換算では約117トンの削減。(参考値)
 → アオダモ約4万本、栗の苗木約300万本が吸収する量に相当。(参考値)

※昨シーズンの9回終了試合785試合の平均試合時間は3時間9分

 今シーズンのプロ野球は、「9イニング3時間以内」という目標を掲げ、 試合時間をただ単に短くするというのではなく、「ムダな時間を省いて、テンポのいい試合をみんなで心がけよう!」 という思いをこめた新スローガン 「Let’s 省 time!」 (レッツ・ショー・タイム) を発表しました。

 そして、昨シーズンの「Speed Up 11ヵ条」に代わり、新たに「Let’s 省 time! 9ヵ条」を制定して、選手が使用するロッカールームや食堂などにポスターを掲出し、 プロ野球ファンの方々にも本活動を広く理解していただくために、スタジアム外周の壁面などにもポスターを掲出いたします。

 また、昨シーズン、球場のビジョンにて放映したCMに代わり、本活動についてファンの方々に広く理解していただくために4種類の新CMを制作しました。 本作品は、「15秒以内投球ルール」などに焦点を当てたユーモア溢れる作品に仕上がっており、4月3日の開幕戦より各球場のビジョンにて放映される予定です。