• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2006

開催概要

名称

NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2006

主催

社団法人日本野球機構、プロ野球12球団

会期

2006年12月26日(火)~12月28日(木)

日程

12月25日(月) 開会レセプション
12月26日(火) 大会1日目 グループリーグ6試合
12月27日(水) 大会2日目 グループリーグ6試合
12月28日(木) 大会最終日 決勝トーナメント/表彰式

会場

福岡Yahoo! JAPANドーム

特別協賛

新日本石油株式会社

運営協力

財団法人全日本軟式野球連盟

協力

ミズノ株式会社、ナガセケンコー株式会社

NPBパートナー

コナミ株式会社、三洋電機株式会社、日本生命保険相互会社

(※50音順)

一般入場

観戦無料

出場チーム

パシフィック・リーグ

北海道日本ハムファイターズジュニアチーム
東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアチーム
西武ライオンズジュニアチーム
千葉ロッテマリーンズジュニアチーム
オリックス・バファローズジュニアチーム
福岡ソフトバンクホークスジュニアチーム

セントラル・リーグ

読売ジャイアンツジュニアチーム
東京ヤクルトスワローズジュニアチーム
横浜ベイスターズジュニアチーム
中日ドラゴンズジュニアチーム
阪神タイガースジュニアチーム
広島東洋カープジュニアチーム

計12チーム (※パ、セ本拠地所在地順)

チーム編成

各球団が推薦及び編成したチームで、小学生5、6年生で構成。

  1. 監督(球団OB) 1名
  2. コーチ 2名
  3. チーム代表者 1名
  4. マネージャー 1名
  5. 選手 18名以下    合計23名

競技ルール

当該年度の「公認野球規則」及び「(財)全日本軟式野球連盟競技者必携/学童野球に関する事項」による。ただし、一部「大会特別規定」を適用。

試合方式

  1. 予選はセ・パを各2グループ(3チームずつ)に分け、4つのグループ(A~D)でグループリーグ(総当り戦)を行います。
    各グループの1位4チームが決勝トーナメントに進出。
  2. 決勝トーナメントは、3位決定戦は行わず、準決勝敗者2チームを3位とする。

組み合わせ

11月に各球団監督参加による抽選により決定いたします。

表彰

優勝 優勝カップ/ゴールドメダル
準優勝 準優勝カップ/シルバーメダル
3位 ブロンズメダル(2チーム)

使用球

(財)全日本軟式野球連盟公認球