• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2010

開催要項

名称

NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2010

主催

社団法人日本野球機構、プロ野球12球団

会期

2010年12月26日(日) ~ 12月28日(火)

日程

12月26日(日) 大会1日目(グループリーグ6試合)
12月27日(月) 大会2日目(グループリーグ6試合)
12月28日(火) 大会最終日(決勝トーナメント)、表彰式

会場

福岡Yahoo! JAPANドーム

特別協賛

JX日鉱日石エネルギー株式会社

運営協力

財団法人全日本軟式野球連盟

協力

ミズノ株式会社、ナガセケンコー株式会社

NPBパートナー

株式会社コナミデジタルエンタテインメント、ジョージア、日本生命保険相互会社、マツダ株式会社

(※50音順)

一般入場

観戦無料

放送

J SPORTS (CS放送) にて全試合放送

出場チーム

パシフィック・リーグ

北海道日本ハムファイターズジュニアチーム
東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアチーム
埼玉西武ライオンズジュニアチーム
千葉ロッテマリーンズジュニアチーム
オリックス・バファローズジュニアチーム
福岡ソフトバンクホークスジュニアチーム

セントラル・リーグ

読売ジャイアンツジュニアチーム
東京ヤクルトスワローズジュニアチーム
横浜ベイスターズジュニアチーム
中日ドラゴンズジュニアチーム
阪神タイガースジュニアチーム
広島東洋カープジュニアチーム

計12チーム (※パ、セ本拠地所在地順)

チーム編成

各球団が推薦及び編成したチームで、小学生5、6年生で構成

審判員

全日本軟式野球連盟公認審判員

使用球

全日本軟式野球連盟公認球(ケンコーボールC号)

競技ルール

当該年度の「公認野球規則」及び「(財)全日本軟式野球連盟競技者必携/学童野球に関する事項」による。ただし、一部「大会特別規定」を適用する。

試合方式

  1. 予選は、セ・パを各2グループ(3チームずつ)に分け、4つのグループ(A~D)でグループリーグ(総当たり戦)を行います。各グループの1位4チームが決勝トーナメントに進出。
  2. ◆勝数が並んだ場合、
    • (a) 当該チーム間の勝敗成績
    • (b) グループリーグにおける得失点差の大きいチーム
    • (c) 監督による抽選
    により、決勝トーナメント進出チームを決定。
  3. 決勝トーナメントは、3位決定戦は行わず、準決勝敗者2チームを3位とする。

表彰

優勝チーム 優勝カップ、ゴールドメダル
準優勝チーム 準優勝カップ、シルバーメダル
第3位チーム ブロンズメダル(2チーム)