• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 阪神タイガース
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

学生野球資格回復制度 「学生野球資格回復研修特例」について

 学生野球資格回復制度に関しまして、野球殿堂入り顕彰者に対しては特例措置が適用されることとなりましたのでお知らせします。現在、プロ野球出身者が「学生野球資格」を取得するためには、プロ側と学生側、それぞれが行う研修会を受講する必要がありますが、野球殿堂入り顕彰者は研修会の受講が免除され、代わりにプロ側との面談、学生側へのレポート提出が実施されることとなりました。詳細は以下をご確認ください。

学生野球資格回復研修特例

対象 野球殿堂入り顕彰者(国内外のプロ野球球団、組織に在籍・契約期間中の方を除く)
申込方法 「申込書」「履歴書」「誓約書」を下記申込先まで郵送またはFAX
【申込先】
公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)
〒130-0012
東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル2F
TEL:03-3626-8911
FAX:03-3626-8912
Step1 NPBプロ研修特例(面談への参加)
場所 公益財団法人野球殿堂博物館内
日時 面談日時はご本人と事務局で相談・調整の上、決定
内容 NPB面談者より、プロ側の研修内容・重要事項・指導時の手続き等に関する説明
所要時間 2~3時間程度(予定)
Step2 学生野球研修特例(レポートの提出)
内容 課題に沿ったレポートを、公益財団法人日本学生野球協会へ提出する
※NPBプロ研修特例終了後に、日本学生野球協会から送付される案内に沿って手続き
受講料(寄付金)

受講料としての徴収はいたしません。ただし、本特例対象外の方との平等性を保つため、学生野球資格回復研修会の受講料に相当する金額を、野球殿堂博物館への寄付金としてご協力頂きます。