• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

「みやざきフェニックス・リーグ」参加選手を対象とした暴排講習会を開催

 一般社団法人日本野球機構、プロ野球12球団・球場、一般社団法人日本プロ野球選手会などで組織する「プロ野球暴力団等排除対策協議会」は18日、みやざきフェニックス・リーグに参加している若手選手ら約340人を対象に、定例の暴排講習会を行いました。

 日本野球機構と12球団は2003年12月に「暴力団等排除宣言」を行い、プロ野球暴力団等排除対策協議会を設立して暴力団等排除に取り組んできました。2011年1月には日本プロ野球選手会も加わり、反社会的勢力から選手を守る取り組みに力を入れています。

 フェニックス・リーグにおける講習会は今年で8回目となります。今回は、元兵庫県警暴力団対策課長で、阪神タイガース常任顧問の中村哲也氏が、12球団の若手選手らに暴力団等の実態や、選手に接近する手口、身を守るためのポイントなどを講義しました。また、来賓として宮崎県警組織犯罪対策課の黒木学課長にも出席していただき、選手にアドバイスをいただきました。