• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 阪神タイガース
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 読売ジャイアンツ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

NPB12球団野球振興担当者らに未就学児向け「野球遊び」勉強会を開催

 日本野球機構(NPB)は5月19日、12球団野球振興担当者等を対象とした、未就学児向け「野球遊び」についての勉強会を明治神宮外苑室内球技場などで開催しました。

 NPBと12球団では、未就学児に「握る」「投げる」「捕る」「打つ」「走る」などの野球における多彩な動きを体験し、楽しんでもらうことで幼児期の発育・運動能力発達の一助となることを願い、実際に指導する際に必要な基礎知識、指導方法などを共有するために勉強会を開催しました。

 当日は12球団から約80人が参加。更に高校、大学、全日本軟式野球連盟のアマチュア野球団体や、独立リーグ機構、女子プロ野球、女子野球、日本プロ野球OBクラブ、日本プロ野球選手会の各団体ほか、野球関係者が視察に訪れました。実技では幼稚園児55人を迎え千葉ロッテ、横浜DeNA、読売の3球団が園児に対して実際に「ボール遊び体験教室」を実施。園児に指導する様子を12球団野球振興担当者が見学し、指導方法などを共有しました。また、日本青年館ホテルでの座学講義では筑波大学木塚朝博教授をお招きし、「幼少児の身体的特性と運動遊びの重要性」について講演いただきました。

 参加した園児の保護者から後日、「子どもが家に帰ってきて『野球選手になる』と張り切っています。楽しい時間をありがとうございました」といった連絡がNPBに届くなど子どもたちにとっても楽しい体験となりました。

 NPBと12球団は、2017年に小中学校のベースボール型授業を先生方により充実していただくための「授業研究会」の勉強会を開催。今回で2度目となった勉強会では未就学児の発育・発達に役立つようなプログラムを確立させ、今後、全国各地で一人でも多くの子どもたちに野球の動きを通じて体を動かすことの楽しさ、喜びを体験してもらえるように支援をしていく予定です。