• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

日本生命セ・パ交流戦 2008

ニュース

「日本生命セ・パ交流戦」開幕の発表会見

 今年で4年目を迎える「日本生命セ・パ交流戦」に向けた発表会見が19日、仙台で開催され、 昨年日本一に輝いた中日から荒木雅博選手、岩瀬仁紀投手、対戦する東北楽天からは山崎武司選手、田中将大投手が会見に臨みました。

 山崎武選手は、古巣・中日に対する対抗心をむき出しにし、岩瀬投手もスライダー勝負を予告。 互いに闘争心を見せるなど、4選手の人柄があふれた記者会見となりました。

 「日本生命セ・パ交流戦」は昨年同様、各カードにつきホーム2試合・ビジター2試合の4回戦で行われ、各チームの交流戦試合数は24試合となり、 6月22日まで計144試合が予定されています。

 過去3年の交流戦でのセ、パ両リーグの通算勝敗は、パ・リーグが3年連続で勝ち越しています。 今年もパ・リーグが勝ち越すのか、それともセ・リーグが雪辱を果たすのか。 普段の公式戦とはひと味違った楽しみ「日本生命セ・パ交流戦」を今年もお楽しみください。

  • 岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手(中日)岩瀬仁紀投手、荒木雅博選手(中日)
  • 山崎武司選手、田中将大投手(東北楽天)山崎武司選手、田中将大投手(東北楽天)
  • 山崎武選手は古巣相手に“先制パンチ”山崎武選手は古巣相手に“先制パンチ”
  • (左から)中日・ドアラ、岩瀬投手、荒木選手、日本生命保険相互会社・寺田俊文執行役員業務部長、東北楽天・山崎武選手、田中投手、クラッチ(左から)中日・ドアラ、岩瀬投手、荒木選手、日本生命保険相互会社・寺田俊文執行役員業務部長、東北楽天・山崎武選手、田中投手、クラッチ