• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

日本生命セ・パ交流戦 2011

ニュース

「日本生命セ・パ交流戦」に向けての記者会見

 5月17日から開幕する「2011年日本生命セ・パ交流戦」に向けての記者会見が16日、日本製紙クリネックススタジアム宮城で、交流戦開幕を仙台で迎える東北楽天(嶋基宏捕手、鉄平外野手、田中将大投手)と読売ジャイアンツ(内海哲也投手、坂本勇人内野手、藤村大介内野手)の6選手と冠協賛社の日本生命保険相互会社から田畑順二朗業務部長が参加して行われました。

 今年で7年目となる日本生命セ・パ交流戦は、東日本大震災で被災された方々を勇気づけることができるような素晴らしいプレーを見せるという意味でも、特別な試合となります。

 記者会見の席上では6選手が交流戦に向けての意気込み、抱負を述べ、嶋選手は「仙台の野球ファンの皆さんもセ・リーグとの対戦を楽しみにしていると思う」と語りました。 また、田中投手は「セ・リーグの良いバッターとの対戦が楽しみ」。 坂本選手は幼なじみの田中投手から「本塁打を打てたら最高」とコメント。 昨年はパ・リーグ6球団が交流戦順位の上位を独占したこともあり、リーグを代表してジャイアンツの選手からは「今年はそうはいかない」との強い決意が感じられました。

 また、日本生命保険相互会社は、東日本大震災の被災地である仙台市を中心としたリトルリーグに所属する子どもたちを、日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われる交流戦8試合に、各試合100人ずつ、計800人を無料招待することを発表しました。

  • 「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見
  • 「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見
  • 「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見
  • 「日本生命セ・パ交流戦」開幕記者会見