2020
11/24 Tue.
  • セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

2020年度学生野球資格回復制度 研修会のお知らせ

一般社団法人日本野球機構
公益社団法人全国野球振興会
一般社団法人日本プロ野球選手会

 一般社団法人日本野球機構(NPB)、公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)、一般社団法人日本プロ野球選手会は、プロ野球関係者が学生野球を指導する際に必要となる「学生野球資格」を取得するための研修会を今年も開催いたします。

 プロ野球関係者が学生野球を指導するには「NPBプロ研修会」と「学生野球研修会」の2つの研修会を修了し、公益財団法人日本学生野球協会の審査を経ることで可能になります。本研修会は今回で8年目の開催となります。

 今年の開催は、新型コロナウイルスの感染予防の観点から「eラーニング形式」を導入して実施いたします。

特記事項
1)eラーニング形式の導入

学習方法をこれまでの集合講習形式から、各自ご自宅等でパソコンやスマートフォンを使って講座を視聴する「eラーニング形式」に変更します。 受講者は、所定期間内に各自で「NPBプロ研修」「学生野球研修」の各講座を学習し、課題をクリアしていただきます。

2)球団在籍者の受講

球団在籍中の選手、監督、コーチ、スタッフ、職員の方も昨年から受講が可能となっています。
ただし、球団在籍中の方は、研修修了後に必要となる日本学生野球協会への「適性審査」申請ができないため、研修を受講しただけでは学生野球を指導することができません。在籍期間中に研修を受講して修了証を取得しておくことで、退団後、直ちに「適性審査」を申請し、認定されると学生野球資格を回復することができます。