• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2011年 表彰選手

2011年度 第3回「ジョージア魂」賞 受賞プレー

第3回ノミネートプレー

 チームの勝利のために貢献した素晴らしいプレーに贈られる、第3回「ジョージア魂」賞の受賞者が決定いたしましたのでお知らせいたします。

第3回「ジョージア魂」賞

W.バレンティン (東京ヤクルトスワローズ)
「バットを折りながらの驚愕本塁打含む3発」
受賞プレー

5月13日(金) 横浜ベイスターズ 対 東京ヤクルトスワローズ

開幕から好調で首位を走っていた東京ヤクルト。新外国人・バレンティンの猛打が、チームに勢いをつけた。この日は猛打爆発の3本塁打。うち1本はバットを折りながらの驚愕アーチ。「セ・リーグでは断トツのトップとなる12号アーチ。青木、田中浩の一、二番が出塁率の高いヤクルトでは、彼らを還す役割を果たせる打者の台頭が待たれていた。バレンティンはその期待にしっかり応えている」と柳本元晴選考委員。

 第3回「ジョージア魂」賞は、候補6プレーに対して6月5日(日)から6月15日(水)までの間、ファンの方々に投票していただきました。その結果、総投票数106,973票中、もっとも多い19,768票を獲得した、W.バレンティン選手(東京ヤクルトスワローズ)のプレーに決定いたしました。

 表彰式は7月に、明治神宮野球場において実施を予定しております。

 受賞選手には、「ジョージア魂」賞のトロフィーとともに、副賞としてジョージア製品1年分(12ケース)、賞金30万円が贈られます。