• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2011年 表彰選手

2011年度 第5回「ジョージア魂」賞 受賞プレー

第5回ノミネートプレー

 チームの勝利のために貢献した素晴らしいプレーに贈られる、第5回「ジョージア魂」賞の受賞者が決定いたしましたのでお知らせいたします。

第5回「ジョージア魂」賞

岩瀬 仁紀 (中日ドラゴンズ)
「完ぺきリリーフでセーブ日本新達成」
受賞プレー

6月16日(木) 中日ドラゴンズ 対 福岡ソフトバンクホークス

武器であるスライダーを駆使して、2つの空振り三振と投ゴロで、9回を三者凡退。通算287セーブは、日本新記録。山田久志選考委員は「長く抑えとして頑張ってきた岩瀬にとって、一つのけじめとなる日本記録の達成。それも、岩瀬らしく、武器のスライダーを使って完ぺきな投球でチームの勝利を締めくくった。近年は不安定な投球からピンチを招くこともがあったが、ここにきての充実ぶりには拍手」と褒め称えた。

 第5回「ジョージア魂」賞は、候補6プレーに対して7月3日(日)から7月13日(水)までの間、ファンの方々に投票していただきました。その結果、総投票数86,256票中、もっとも多い22,680票を獲得した、岩瀬仁紀投手(中日ドラゴンズ)のプレーに決定いたしました。

 表彰式は8月に、ナゴヤドームにおいて実施を予定しております。

 受賞選手には、「ジョージア魂」賞のトロフィーとともに、副賞としてジョージア製品1年分(12ケース)、賞金30万円が贈られます。