• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2011年 表彰選手

2011年度 第8回「ジョージア魂」賞 受賞プレー

第8回ノミネートプレー

 チームの勝利のために貢献した素晴らしいプレーに贈られる、第8回「ジョージア魂」賞の受賞者が決定いたしましたのでお知らせいたします。

第8回「ジョージア魂」賞

高橋 由伸 (読売ジャイアンツ)
「執念のダイビングキャッチ」
受賞プレー

8月7日(日) 広島東洋カープ 対 読売ジャイアンツ

2点リードで迎えた5回裏。1点を返され、なお一死満塁のピンチで、広島・栗原の放った右中間への大飛球を高橋由伸が横っ飛びで好捕。犠飛で同点に追い付かれたが、抜ければ走者一掃になりかねない危機を1点で防いだ。原監督は「あれは本当に大きい。天と地という言葉があるが、そんなプレーだった」と賛辞を惜しまなかった。山田久志選考委員は「ケガを恐れぬ体を張ったプレーでチームを鼓舞した。素晴らしいプレーだった」とベテランのガッツに目を見張った。

 第8回「ジョージア魂」賞は、候補6プレーに対して8月21日(日)から8月31日(水)までの間、ファンの方々に投票していただきました。その結果、総投票数85,561票中、もっとも多い22,819票を獲得した、高橋由伸選手(読売ジャイアンツ)のプレーに決定いたしました。

 表彰式は9月に、東京ドームにおいて実施を予定しています。

 受賞選手には、「ジョージア魂」賞のトロフィーとともに、副賞としてジョージア製品1年分(12ケース)、賞金30万円が贈られます。