• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2011年 表彰選手

2011年度「最優秀JA全農Go・Go賞」受賞選手 (パシフィック・リーグ)

セ・リーグ受賞選手

 パシフィック・リーグの「最優秀JA全農Go・Go賞」は、北海道日本ハム・ダルビッシュ有投手が受賞しました。

 ダルビッシュ投手には連盟より記念品、JA全農(全国農業協同組合連合会)より賞金50万円と、副賞として「安心安全な国産農畜産物」が贈られます。

 「最優秀JA全農Go・Go賞」は、今年度から新設された賞で、今シーズン各月の受賞選手を対象に、JA全農とセ・パ両リーグが協議の上、受賞選手を決定するものです。

 ダルビッシュ投手は、6月度に54奪三振(42イニング)を記録し、2009年以来2度目の「最多奪三振賞」を受賞。6月度は2ケタ奪三振4試合、奪三振率11.57の成績を残し、シーズンを通しても奪三振数(261)、奪三振率(10.53)でリーグトップに立っています(10月10日現在。奪三振率10超は規定投球回到達者でリーグ唯一)。

月度 表彰テーマ 受賞選手 球団  備考
4、5月 「最多盗塁賞」 聖澤 諒 (楽)  18盗塁
6月 「最多奪三振賞」 ダルビッシュ 有 (日)  54奪三振
7月 「救援賞」 薮田 安彦 (ロ)  7セーブ
8月 「最多盗塁阻止賞」 鈴木 郁洋 (オ)  盗塁阻止数 4
9月 「最多二・三塁打賞」 坂口 智隆 (オ)  5二塁打、4三塁打