• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

マツダオールスターゲーム2011

ゲームリポート(第1戦)

第1戦 2011年7月22日(金)ナゴヤドーム

 「マツダオールスターゲーム2011」は22日、ナゴヤドームで第1戦が行われ、セ・リーグが9-4でパ・リーグに逆転勝ちし、通算対戦成績を71勝75敗9分としました。

 セ・リーグは1-3で迎えた5回、オールスターゲーム新記録となる8連続安打、1イニング4本塁打で一挙8点を奪い逆転、投げてはリーグを代表する救援投手9人の継投で4失点に抑え快勝しました。

 最優秀選手賞(MVP)には勝ち越し3ランを放った畠山和洋選手(東京ヤクルト)が、敢闘選手賞はバレンティン選手(東京ヤクルト)と寺原隼人投手(オリックス)が選ばれました。

 また試合前には、今年新たに野球殿堂入りした落合博満監督(中日)と故皆川睦雄氏の表彰式が行われました。

マツダオールスターゲーム2011 第1戦

2011年7月22日(金)
ナゴヤドーム ◇開始 18:29 (2時間45分) ◇入場者 38,008

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
パシフィック・リーグ 1 1 1 0 0 0 1 0 0 4 11 1
セントラル・リーグ 0 0 0 1 8 0 0 0 X 9 15 1
[パ] 寺原(Bs)、●武田勝(F)、斎藤佑(F)、森福(H)、岸田(Bs) - 銀仁朗(L)、嶋(E)
[セ] 岩瀬(D)、江尻(YB)、榎田(T)、久保(G)、○山口(YB)、サファテ(C)、林昌勇(S)、浅尾(D)、藤川(T) - 相川(S)、石原(C)
本塁打
[パ] 稲葉(F)(3回ソロ 榎田)
[セ] 荒木(D)(5回2ラン 武田勝)、畠山(S)(5回3ラン 武田勝)、バレンティン(S)(5回2ラン 武田勝)、長野(G)(5回ソロ 武田勝)