• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

マツダオールスターゲーム2011

ゲームリポート(第2戦)

第2戦 2011年7月23日(土) QVCマリンフィールド

 「マツダオールスターゲーム2011」は23日、QVCマリンフィールドで第2戦が行われ、パ・リーグが4-3で逃げ切り、通算対戦成績を76勝71敗9分としました。

 パ・リーグは初回、4番・中村剛也選手(埼玉西武)の2ランで先制すると、4回にも中村選手の2打席連続本塁打で加点しました。セ・リーグも坂本勇人選手(読売)の本塁打などで反撃、最終回には一打逆転まで迫りましたが及ばす、パ・リーグが昨日の雪辱を果たしました。

 最優秀選手賞(MVP)には中村選手、敢闘選手賞には坂本選手が選ばれました。

マツダオールスターゲーム2011 第2戦

2011年7月23日(土)
QVCマリン ◇開始 14:04 (2時間25分) ◇入場者 27,311

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
セントラル・リーグ 0 0 0 0 1 1 0 0 1 3 12 0
パシフィック・リーグ 2 0 0 1 0 0 1 0 X 4 8 1
[セ] ●館山(S)、榎田(T)、吉見(D)、澤村(G)、久保(G) - 阿部(G)、相川(S)
[パ] ○唐川(M)、杉内(H)、牧田(L)、増井(F)、平野(Bs)、S武田久(F) - 里崎(M)、嶋(E)
本塁打
[セ] 坂本(G)(5回ソロ 牧田)
[パ] 中村(L)2(1回2ラン 館山、4回ソロ 吉見)