• セントラル・リーグ
  • 広島東洋カープ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPBアンチ・ドーピングガイド2017

1.スポーツとドーピング -なぜ、ドーピングはいけないか?

ドーピングの種類

一般的には「薬を使って競技力を高めること」が「ドーピング」とされていますが、実際には薬以外にも、自分の血液を冷凍保存しておき、試合の直前に再び体内に入れ、酸素運搬能力を高める「血液ドーピング」や、ドーピング検査において、他人の尿とすりかえる行為など、また近年では細胞、遺伝子、遺伝因子、あるいは遺伝子表現の調整を競技力向上のために行う「遺伝子ドーピング」といった「方法」も禁止されています。

つまり、ドーピングには「禁止薬物」(正確には薬以外のものも含め「禁止物質」と記される)と「禁止方法」があります。したがって、これらの「禁止物質」や「禁止方法」についての知識や注意が必要だということになります。

ドーピングが禁止される理由

スポーツにおいて、なぜ、ドーピングは禁止されているのでしょう。その理由は以下の4つとされています。

  1. 選手の健康を害する
  2. アンフェアである
  3. 社会に悪影響を与える
  4. スポーツそのものをだめにする