• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

「みんなが輝くやさしいベースボール型授業」指導用動画をNPB公式サイトで公開

 一般社団法人日本野球機構は、小学校におけるベースボール型授業の指導用教材「みんなが輝くやさしいベースボール型授業」の指導用動画を本日NPB公式サイトにて公開しました。

 これは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、これまで実施してきた指導者講習の開催が難しくなったことを受け、より多くの先生方に指導方法の参考にしていただくためです。

 昨年6月にNPB公式サイトでの指導用教本(デジタルブックおよびPDFファイル)の公開に続き、3年生~6年生の指導用動画各6個・合計24個が閲覧できるようになりました。

教材名

「みんなが輝くやさしいベースボール型授業」

【参考】「ベースボール型」授業とは

 2011年から小学校教育で必修科目となった「ベースボール型」授業では、「捕る」「投げる」「打つ」「走る」などの動きを通し、小中学生が身体全体を動かすことの楽しさや喜びを味わい、「考える力」「問題を解決する力」「協調性」を養うことができます。

 1977年に小学校の必修科目から「ベースボール型」授業が姿を消し、1998年に選択科目として復帰を果たすまで“空白の21年間”を過ごした小学生世代が今、ちょうど親の世代となり、小中学校の先生方もその例外ではありません。そこでNPBでは一度も「ベースボール型」のスポーツに触れたことがない先生でも気軽に「ベースボール型」授業を行うことができるよう、その手助けや環境作りのために、2012年から「ベースボール型」授業研究会を開催してきました。さらに2015年には指導用教材・DVDを制作し全国約21,000校の小学校に無償配布いたしました。

 「ベースボール型」授業は、ルールや場所の設定を工夫することで、人との接触を減らし、周りとの距離を保ちながら授業が行えます。