• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

NPB 2008 Green Baseball Project

試合時間マイナス6% 概要

対象試合

公式戦864試合

活動目的

照明エネルギー消費など、長い試合はそれだけ多くのCO2を出します。
球界が今出来ることとして、まずは試合時間の短縮を徹底いたします。

活動目標

1試合あたり試合時間マイナス6% 「目標試合時間:3時間6分」
※過去10年間の平均試合時間:3時間18分に対しマイナス6%(12分)の短縮。

削減値

1試合あたり 「12分の短縮=使用電力量435kWh削減」
1シーズン864試合で 「平均12分の短縮=使用電力量約37万6千kWh削減」
CO2換算するとおよそ209トンのCO2 削減となり、これは栗の苗木の植樹550万本、アオダモ7万本に相当

経過報告

NPBサイト内にて、セ・パの平均試合時間を随時掲載
※達成できなかった場合は、球界としてCO2排出権を購入。

活動計画

  1. 「試合時間短縮に向けての施策」
  2. 「12球団選手出演ビジョン用CM」を、開幕から順次球場ビジョンにて放映。ファンへの啓発活動の一環として、各チームの代表選手が積極的に協力。
  3. 開幕にあわせ全国のAM・FMラジオ局にて放送(3月)。
    《(2)、(3) 協力選手一覧(順不同)》
    読売ジャイアンツ/阿部慎之助選手
    中日ドラゴンズ/川上憲伸投手
    阪神タイガース/藤川球児投手
    横浜ベイスターズ/村田修一選手
    広島東洋カープ/栗原健太選手
    東京ヤクルトスワローズ/宮本慎也選手
    北海道日本ハムファイターズ/ダルビッシュ有投手
    千葉ロッテマリーンズ/成瀬善久選手
    福岡ソフトバンクホークス/川崎宗則選手
    東北楽天ゴールデンイーグルス/田中将大投手
    埼玉西武ライオンズ/涌井秀章投手
    オリックス・バファローズ/加藤大輔投手
  4. 「Speed Up 11ヵ条」を選手ロッカーや食堂内に掲出。