• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 広島東洋カープ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

文部科学大臣への要望書提出について

 新型コロナウイルスの感染拡大によって大きな影響を受けている国内のスポーツ産業における喫緊の課題を説明するため、本日2月10日、日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー 斉藤惇は、日本プロサッカーリーグの村井満チェアマンとともに、文部科学省に萩生田光一文部科学大臣と室伏広治スポーツ庁長官を訪ね、プロスポーツ界としての要望書を連名で提出いたしましたので、お知らせします。要望の骨子は、下記の3点になります。

要望事項
  • 入場制限に関し、会場の収容率に基づいた基準設定
  • 夜間時刻制限の緩和
  • 外国人選手等入国後の自主隔離期間の短縮等の制限緩和

 1~3の要望は、いずれも分散入退場の混雑緩和策やマスク着用・声を出さない応援の徹底等の取り組みを進めることを前提にしています。コロナ禍の中においても、プロスポーツの大会開催等の活動を維持・継続することは、青少年の夢を守り、幅広いステークホルダーの生活を守り、地域・経済の活性化をもたらすという観点からも非常に重要であり、ポストコロナにおける国民の豊かな生活を営むための一助になるものです。皆様には、どうかご理解を賜りたくお願い申し上げます。