• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース
  • 読売ジャイアンツ
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • パシフィック・リーグ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

【球跡巡り・第48回】米軍戦闘機の爆音にKOされた215勝右腕 新潟白山球場

 新潟県初の本格的野球場となる新潟白山球場の開場は1937年6月でした。国鉄(現JR)新潟駅の北を流れる信濃川両岸の埋立事業により、白山公園の一角も造成されることになり、野球場のほか陸上競技場、庭球場を有する「白山総合運動場」として完成しました。

 その白山球場で県下初のプロ野球が開催されたのは一リーグ時代の1948年5月13日。中日と阪神が新潟、長野、松本と信越地方を転戦する初戦でした。新潟市に進駐していた米軍の軍政副部長・ジョーンズ氏による始球式も行われた試合は、平日開催にもかかわらずスタンドは満員札止め1万5000人で埋まりました。

 当時鉄道は電化されておらず、選手たちは地方遠征で長時間の移動を強いられました。反面、ゲームでは地元主催者から賞金や賞品が提供される“うまみ”がありました。この日はひと際豪勢で、最高殊勲賞、勝利賞、打撃賞、盗塁賞、打点賞に美技(ファインプレー)賞。敗戦チームに残念賞までありました。中日先発の近藤貞雄投手は、開幕2戦目の阪神に勝って以降1か月以上白星から遠ざかっていましたが、この試合は138球の力投で1失点完投。中日が4対1で勝利し、近藤が最高殊勲賞を獲得しました。

 その白山球場にほろ苦い思い出が残るのは、1950年代に中日の大黒柱として活躍した杉下茂さん(96)です。入団2年目、1950年8月22日の西日本戦に先発した試合でのことです。この日の新潟市は信濃川の川開き祭りでにぎわっていました。それも祝し、始球式のボールを上空から投下するという趣向でした。ブルペンで投球練習をしていると、米軍のジェット戦闘機が爆音を発しながらやって来ました。

 「センター方向からジャーと来てボールを落として行きました。爆音がものすごくて、これは怖かった。後にも先にも、野球をやっていて怖かったのはこの時だけです」。始球式のボール投下といえばヘリコプターを連想しますが、この日はジェット戦闘機だったのです。それが低空で飛来したとなると、その爆音は想像を絶するものだったでしょう。

 見上げた、新潟の夏空。終戦から5年経ったとはいえ、かつては敵国だった米軍機の爆音に戦時の悪夢が蘇った選手も多かったでしょう。1回表のマウンドに立った西日本の林茂投手も心を乱されたのか、いきなり連打と四球で一死満塁のピンチ。五番杉浦清を併殺打に仕留め、なんとか無失点で切り抜けました。

 その裏、マウンドに上がった杉下さんでしたが動揺は治まっていませんでした。先頭の平井正明を中前安打で出すと、二番塚本博睦に右越え二塁打、三番永利勇吉に左前安打と連続タイムリーを許し、あっさり2失点。その後も2安打に自らの失策もからみアウトを奪えません。結局、打者6人に28球を投げたところで降板を命じられました。

 先発を任され1死も取れずにKOは、前年4月17日の大映戦(鳴海)に続き2度目でした。新人の年は肩の調子が万全でなかったこともあり8勝(12敗)止まりでしたが、2年目はこの試合前までにチーム最多16勝の活躍。西日本戦は4試合で3勝を挙げ、29イニングで3失点。防御率0.93と圧巻の成績を残していました。それがこの日は0/3イニングで5失点(自責点3)。実働11年で525試合に登板した杉下さんが「後にも先にも…」と語った動揺ぶりは、数字からも伝わって来ます。

 肩を落としベンチに下がった杉下さんは、すぐに宿舎に戻されました。「ゲーム前の練習でケガをした選手がいて、“スギ、面倒を見とれ”と言われてね。旅館に帰って冷やしてあげましたよ」。この年の27勝を皮切りに、以後6年連続20勝以上をマーク。NPB通算215勝を挙げた杉下さんですが、24歳の夏に新潟で喫した「1敗」も脳裏から消えることはありません。

 球場は白山駅から近く利便性に恵まれ、1960年代前半まで高校野球県予選のメイン会場として使用されました。しかし、1964年6月16日に発生した新潟地震(マグニチュード7.5)により損壊。建設から30年近く経ち施設の老朽化が進んでいたことと、その前年に鳥屋野潟に新球場が完成していたことで、解体撤去されることになりました。

 跡地には全国から届けられた義援金や復興支援金を元に1967年に新潟県民会館が建設されました。白山公園内にはこの他に前述の陸上競技場や1960年竣工の体育館などもあり、多くの市民が集いにぎわっています。

【NPB公式記録員 山本勉】

参考文献・「1950年の西日本パイレーツ」塩田芳久
写真提供・新潟商業硬式野球部