• セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

ニュース

NPBニュース

【コラム】中村晃の2発でソフトバンクがCS突破、挑戦者の意識で臨む巨人との日本シリーズ

 打撃職人の見事な2発で福岡の地を熱狂の渦に巻き込んだ。11月15日に行われたロッテとのクライマックスシリーズ(CS)第2戦(PayPayドーム)。まずはソフトバンクが3点を追う2回だ。一死一塁で打席に入った中村晃がロッテ先発・チェン・ウェインが投じた初球、真ん中低めの直球を思い切り引っ張った。打球は右翼席へ飛び込む2ラン。1点差となり一気に反撃ムードが高まると、今度は4回一死二塁だ。ナックルカーブ、ツーシームが外れ、2ボールナッシングからの3球目、「ある程度来るかなと思っていた」と狙っていたスライダーに反応。高々と上がった打球は右翼席に吸い込まれる逆転2ランとなった。

 中村晃の2打席連続弾で大きく勢いづいたソフトバンクが6対4でロッテを下して連勝。アドバンテージ1勝を含む3勝で日本シリーズ進出が決定した。CS最優秀選手賞を獲得した中村晃は「MVPは獲ったことがないのでうれしい」とはにかんだ。

 昨季は開幕前に自律神経失調症を発症した中村晃。体調の異変は2018年のオフからあったという。「僕の場合は発熱や寝られないといった症状が出ていました。寝られないので(疲労が)回復しないですし、熱があるので思ったようにプレーすることができず……。もどかしい日々が続いていました」という。それでも病気を自ら公表し、昨年5月31日の楽天戦(ヤフオクドーム(当時))で一軍復帰。「グラウンドに戻ってきて、ファンの方が喜んでくれたのが、一番うれしかったです。あらためて応援してくれる人たちのためにプレーしていこうという気持ちになりました」。だが、腰痛にも苦しみ、出場は44試合。打率.245、3本塁打、11打点に終わった。

 苦しみ抜いたシーズンだったが、オフに柳田悠岐から後継指名を受け、選手会長に就任することに。「最初はどうしようか迷ったけど、年齢的にも自分がやらなきゃと思いました。やらないのも手だと思うけど、逃げている気がした」と2週間ほど熟考し、チームを引っ張る覚悟を決めると、非常事態でもチームの先頭に立って動いた。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕日が決まらず、チームは一時活動を全面休止。しかし、球団との話し合いを持ち、自主練習での施設使用を再開させた。球団とのオンライン会議にも出席。「こういう状況なので、野球の練習をやっていてもいいのかといった思いも正直あります。だからこそ、自分たちでできる感染対策にしっかり取り組み、やれる範囲できっちり練習に取り組みたい」と責任感を持って難局に臨んだ。

 さらに個人としても福岡県が設置した新型コロナウイルス感染者の治療などにあたる医療従事者への応援金に1000万円を寄付。看護師の母親から過酷な医療現場の現状を聞いたことを明かし、「日々大変な思いをされながら、医療を最前線で支えてくださっている。何か役に立てないか、日々考えていた」と感謝を示した。

 ヒザを痛めた影響で一軍昇格は7月11日だったが、その後は一番から七番まですべての打順を務めるなど、献身的なプレーで勝利に貢献。チームを3年ぶりの優勝、そして日本シリーズ進出に導いた。ポストシーズンで12連勝と驚異の戦績を誇るソフトバンク。相手は昨年の日本シリーズで4タテした巨人だ。しかし、中村晃は「巨人もやり返すつもりでくるでしょう。僕らも挑戦者という意識を強く持ちたい」。目の前のプレーだけに集中して、日本シリーズ4連覇を成し遂げるだけだ。

【文責:週刊ベースボール】