2020
11/24 Tue.
  • セントラル・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • パシフィック・リーグ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • オリックス・バファローズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

SMBC日本シリーズ2020

デイリーリポート

第1戦

栗原陵矢が4打点の大活躍!エース・千賀滉大も7回無失点でソフトバンクが初戦を快勝

 11月21日、SMBC日本シリーズ2020が京セラドーム大阪で開幕した。シーズンで首位を独走してリーグ連覇した巨人と、3年ぶりのリーグ優勝を果たしたソフトバンクが対戦。昨年の日本シリーズはソフトバンクが巨人を4連勝と圧倒した。4年連続の日本一を狙うソフトバンク、2012年以来8年ぶりの頂点を目指す巨人の再戦はどんな戦いが繰り広げられるか。

 第1戦の先発は巨人・菅野智之、ソフトバンク・千賀滉大の両エース。菅野は初回に周東佑京を遊直、中村晃を三邪飛、柳田悠岐を内角低めのスライダーで空振り三振と完ぺきな立ち上がりを見せる。史上2人目の4年連続日本シリーズ開幕投手を務めた千賀も初回から直球が157キロを計測するなどエンジン全開。一死から二番の松原聖弥に四球で出塁を許したが、坂本勇人をフォークで空振り三振、岡本和真を内角の154キロ直球でバットをへし折り捕邪飛ときっちり無失点に抑えた。

 投手戦の予感が漂う展開だったが、2回表に試合が動く。四番・グラシアルが右前打で出塁すると、日本シリーズ初スタメンの五番・栗原陵矢が2ボールから菅野のスライダーを振り抜き、先制の右越え2ラン。今季17本塁打とブレークした成長株は大舞台での貴重な一撃に、「めちゃくちゃ緊張していました。ファーストストライクから思い切って打ちにいこうと思っていましたし、チームも先制できて良かったです」とベンチで笑みを浮かべた。

 先制された巨人は2回裏も三者凡退に終わり、3回裏の前に一塁ベンチ前で円陣を組む。先頭打者のウィーラーが左前打で出塁すると、大城卓三は一ゴロに倒れたが12球粘る。二死三塁と好機を作ったが、松原は158キロ直球に左飛に倒れる。追い込まれても簡単に凡打しない巨人打線に、千賀はこの回だけで29球を費やした。

 試合の流れが目まぐるしく入れ替わる。ソフトバンクは4回表に二死から栗原が右中間二塁打で出塁すると、デスパイネが左前打。栗原は本塁生還を狙うが左翼・ウィーラーの好返球で憤死。追加点はならなかった。

 その直後の4回裏。巨人に絶好のチャンスが訪れる。坂本、岡本の連続四球で無死一、二塁の好機を作ったが、丸佳浩が2ボールから外角低めの154キロ直球を遊ゴロ併殺打。亀井善行も遊ゴロに倒れて無得点とあと一本が出ない。

 手に汗握る攻防が続く中、6回表にソフトバンクが待望の追加点を挙げる。二死から柳田の死球、グラシアルの右前打で一、三塁と好機を作ると、栗原が左中間を深々と割る2点適時二塁打。猛打賞で4打点の大暴れで試合の主導権を引き寄せる。

 巨人は菅野が6回4失点で降板。7回表は今季自己最多の9勝をマークした戸郷翔征が救援で無失点に抑えたが、8回表に左腕・髙橋優貴に対してソフトバンクが足で揺さぶる。周東が四球で出塁すると、今季50盗塁でタイトルを獲得した俊足で巨人バッテリーの警戒をかいくぐり、二盗に成功。中村晃の左前適時打で5点目を奪って試合を決めた。

 千賀は直球が最速159キロを計測。制球がばらつき、3回から4イニング連続走者を背負ったが要所をきっちり締めた。7回裏は二死を取って疲労がたまった下半身を気にする素振りを見せたが、ウィーラーを外角いっぱいの154キロ直球で見逃し三振。7回118球で散発3安打無失点の快投だった。

 8回裏は今季リーグトップの38ホールドで最優秀中継ぎ賞をマークしたモイネロが一死から若林晃弘に四球を与えたが代打の石川慎吾、坂本を決め球のカーブで連続三振に仕留めて無失点。9回裏は今季32セーブの守護神・森唯斗が一死満塁からウィーラーの左犠飛で1点を失ったが逃げ切った。ソフトバンクは投打ががっちりかみ合い、第1戦は5対1で快勝。プロ野球新記録の日本シリーズ9連勝を飾った工藤監督は「一喜一憂しないように、みんなで力を合わせて頑張っていきたい」と先を見据えた。

SMBC日本シリーズ2020 第1戦

2020年11月21日(土)
京セラD大阪 ◇開始 18:13 (3時間34分) ◇入場者 16,489人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
福岡ソフトバンク 0 2 0 0 0 2 0 1 0 5 8 0
読売 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
バッテリー
【ソ】 千賀(1-0)、モイネロ ‐ 甲斐
【巨】 菅野(0-1)、戸郷髙橋ビエイラ ‐ 大城岸田
本塁打
【ソ】 栗原 1号(2回2ラン 菅野
第1戦のヒーロー・栗原陵矢