• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 読売ジャイアンツ
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • オリックス・バファローズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

SMBC日本シリーズ2022

デイリーリポート

第6戦

1安打完封リレーでオリックスが3連勝を果たし26年ぶり日本一へ王手。ヤクルトは連覇へ崖っぷち

 ヤクルトが本拠地で王手をかけるか、オリックスがサヨナラ勝利の勢いで3連勝を飾るか。10月29日、2勝2敗1分けのタイで迎えたSMBC日本シリーズ2022第6戦は神宮球場で行われた。ヤクルトはエース・小川泰弘が22日の第1戦以来、中6日で先発。オリックスは第1戦で左脇腹を負傷した山本由伸の登板を回避して、第2戦で先発した山﨑福也が中5日でマウンドに上がった。

 第1戦で5回2失点の好投で勝利を挙げた小川は3回表に一死二塁のピンチを背負ったが、太田椋を空振り三振、宗佑磨を一ゴロに仕留めて先制点を許さない。山﨑福も緩急を駆使したテンポのいいピッチングで3回まで無失点。両軍投手が相手打線に得点を与えず0対0で序盤を終えた。

 小川は4回表も三者凡退に抑える。その裏、山﨑福は一死から山田哲人、村上宗隆に連続四球。一死一、二塁と走者をためると打席にはシリーズ打率.435と絶好調のオスナを迎える。しかし、山﨑福は冷静にチェンジアップで遊ゴロに打ち取ると、続く中村悠平に鋭い当たりを左翼に運ばれるが吉田正尚がグラブに収めピンチを切り抜けた。5回表は小川が一死から紅林弘太郎に中前打を浴びたが、後続を抑える。その裏、山﨑福も3人でヤクルト打線を片付け、再びスコアボードにゼロを刻んだ。

 両先発が存分に持ち味を発揮する投手戦。試合が動いたのは6回表だった。小川が先頭の太田に左前打を浴びると宗は犠打で一死二塁。中川圭太を捕邪飛に打ち取ったが、四番・吉田正には申告敬遠を選択して五番・杉本裕太郎との勝負を選んだ。杉本に対して初球から3球連続直球でカウント2-1となり、4球目も再び直球。しかし、捕手・中村が内角に要求した一球は、真ん中寄りへ。甘くなった直球を杉本が巧みにコンタクトすると打球は右前ではずむ先制適時打。「福也が頑張って投げてくれていたので、何とか先制点を、と思っていましたし、あの場面、自分で勝負してくると思っていたので、なんとか打ててよかったです!」と杉本は喜びの声を上げた。

 その裏、オリックスは宇田川優希をマウンドへ送る。第4戦で好リリーフを見せていた右腕は二死から山田、村上に連続四球を与えるもオスナを空振り三振に仕留め、ヤクルトに流れを渡さない。7回表、ヤクルトは2番手・木澤尚文が登板。一死から代打・野口智哉に中前打を打たれるも後続を抑えて打線を断ち切った。オリックス3番手・平野佳寿もその裏、ヤクルト打線を三者凡退。8回はヤクルト3番手・石山泰稚、オリックス4番手・山﨑颯一郎がともにパーフェクトリリーフを見せ、オリックスが1点リードのまま9回の攻防を迎えた。

 だが、ヤクルトは9回表にマウンドに上がったマクガフが誤算だった。先頭の安達了一に右前打を浴びて、続く紅林は犠打。ここで打球をつかんだマクガフが第5戦に続いて一塁へ悪送球を犯す。この間、一走・安達が一気にホームを突き1点。さらに一死三塁から代打・西野真弘がきっちりと犠飛を右翼へ。オリックスは最終回に貴重な2点を追加した。9回裏はオリックスの5番手・ワゲスパックが山田を左飛、村上を空振り三振、オスナを二ゴロとクリーンアップに仕事をさせず。オリックスは投手陣が初回、先頭の塩見泰隆に中前打を浴びて以降、ヤクルト打線を無安打に封じる完封リレーを見せ3対0で勝利を飾った。3連勝を果たし、3勝2敗1分けと日本一へ王手をかけたオリックス・中嶋聡監督は「そこまで来ましたけど、去年も今年もマジックなしで優勝しているので何か分からないですね。明日もこの寒さを吹き飛ばす熱いゲームをやりたいと思います」と26年ぶりの頂点へ向けて静かに闘志を燃やした。

SMBC日本シリーズ2022 第6戦

2022年10月29日(土)
明治神宮野球場 ◇開始 18:33 (3時間11分) ◇入場者 29,379人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
オリックス 0 0 0 0 0 1 0 0 2 3 7 0
東京ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
バッテリー
【オ】 山﨑福(1-0)、宇田川平野佳山﨑颯、(S)ワゲスパック(2) ‐ 伏見
【ヤ】 小川(1-1)、木澤石山マクガフ久保 ‐ 中村