• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 阪神タイガース
  • 読売ジャイアンツ
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • パシフィック・リーグ
  • オリックス・バファローズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

SMBC日本シリーズ2022

デイリーリポート

第5戦

シーソーゲームはオリックス・吉田正尚の劇的なサヨナラ本塁打で決着。ヤクルトは守護神のマクガフが誤算

 第4戦でオリックスがシリーズ初勝利を挙げ、ヤクルトの2勝1敗1分けとなったSMBC日本シリーズ2022は、10月27日に第5戦(京セラドーム大阪)を迎えた。タイに持ち込みたいオリックスは今季自己最多の9勝を挙げた左腕・田嶋大樹が先発。一方、ヤクルトはシーズン終盤に一軍デビューを果たし、9月30日の広島戦(マツダスタジアム)でプロ初勝利を挙げたばかりのドラフト1位左腕・山下輝を抜てきした。

 立ち上がりが課題の田嶋は初回、一死後に青木宣親に右前打を浴びる。山田哲人には9球粘られた末、四球。一死一、二塁で村上宗隆を迎えた。四番に力勝負を挑んだ田嶋は直球を軸に攻め立て、カウント2-2から真ん中高めの直球で空振り三振。しかし、続く五番・オスナに初球の外角高め直球をセンターに打ち返され、1点を先制されてしまう。オスナはシリーズ5試合連続安打で打率は.556と勢いは止まらない。「若い投手(山下)が先発しているので、先に点を取ってあげたいという気持ちでした。昨日の嫌な流れを切って先制できてよかったです」(オスナ)。田嶋は2回にも一死からど真ん中の直球をサンタナに左中間席へたたき込まれる。要所でのコントロースミスが目立った。

 山下は立ち上がりから直球と多彩な変化球を丁寧に低めに集めた。2回裏には二死二、三塁のピンチを背負ったが、若月健矢をカウント2-1から重みのある直球で押し込み、遊ゴロ。3回まで9個のアウトのうち8個をゴロで奪った。しかし、4回裏、二死一、二塁と攻め立てられると紅林弘太郎に外角高めに浮いた直球をセンター前にはじき返される。1点差となり、さらに二死一、二塁とピンチは続き、若月には同点二塁打を浴びた。

 2対2と試合は振り出しに戻ったがヤクルトは5回表に無死一、二塁とチャンスをつくる。ここで村上は一塁ゴロとなり、3-6-1と転送されたが投手の田嶋が落球で一死一、三塁に。打席にオスナを打席に迎えたところでオリックスベンチは田嶋から比嘉幹貴にスイッチする。変則右腕は低めのスライダーで難敵を遊ゴロ併殺打に打ち取り、ガッツポーズを見せた。するとその裏、一死から吉田正尚が甘く入った直球を見逃さずにとらえ、バックスクリーンにたたき込む勝ち越しソロ。「しっかりと1球で仕留めることができて良かったですし、なんとか流れを変えることができて良かったです!」とシリーズ初本塁打に笑顔を見せた。

 しかし、ヤクルトはすぐさま反撃。6回表、この回から登板した近藤大亮から二死二塁のチャンスに長岡秀樹が詰まりながらも右前に落とす同点適時打。さらに塩見泰隆の二塁内野安打で一、二塁となると青木が右翼線へ勝ち越し二塁打を放ち、二塁ベース上で力強いガッツポーズ。その裏、オリックスはこの回からマウンドに上がった石山泰稚から先頭の太田椋が二塁打で出塁。だが、紅林の犠打は捕手前で止まり、打球をつかんだ中村悠平はすかさず三塁へ送球し二走を刺した。その後、二死一、二塁となったが西野真弘が左飛でオリックスは得点を奪えない。

 二転三転するシーソーゲームは終盤へ。オリックスは7回表に回またぎの阿部翔太、8回表に平野佳寿、9回表にワゲスパックが登板してヤクルト打線をゼロに封じる。ヤクルトは7回裏からの2イニングを清水昇が抑え込み、試合は4対3とヤクルトリードのまま9回裏へ。マウンドには守護神・マクガフ。助っ人右腕は先頭の代打・安達了一に四球を与え福田周平が犠打を決め、一死二塁に。ここで西野の打球は投手を強襲。マクガフが打球をはじき慌てて捕ったが、一塁への送球がそれ、その間に二走・安達が同点のホームイン。押せ押せムードとなったオリックスは二死後、吉田正が高めに抜けたスプリットを見逃さずにとらえると打球は右翼5階席へ消える特大のサヨナラ本塁打。四番の劇的な一打でオリックスが2勝2敗1分けのタイとした。「感無量です」と興奮気味の吉田正。中嶋聡監督も「いや、本当にすごい試合になりました」と目を丸くしたが、「なかなか勝てなかったんですけど、これでタイになりました。あとは勝ち抜くだけだと思います」と日本一へ向けて決意を新たにした。

SMBC日本シリーズ2022 第5戦

2022年10月27日(木)
京セラドーム大阪 ◇開始 18:35 (3時間40分) ◇入場者 33,135人

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東京ヤクルト 1 1 0 0 0 2 0 0 0 4 12 1
オリックス 0 0 0 2 1 0 0 0 3x 6 11 1
バッテリー
【ヤ】 山下石山清水、●マクガフ(0-1) ‐ 中村
【オ】 田嶋比嘉近藤阿部平野佳、○ワゲスパック(1-0) ‐ 若月
本塁打
【ヤ】 サンタナ 1号(2回ソロ 田嶋
【オ】 吉田正 1号(5回ソロ 山下)、2号(9回2ラン マクガフ