• セントラル・リーグ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 阪神タイガース
  • 読売ジャイアンツ
  • 広島東洋カープ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • パシフィック・リーグ
  • オリックス・バファローズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 侍ジャパン

日本野球機構オフィシャルサイト

2013 WORLD BASEBALL CLASSIC

デイリーレポート

第1ラウンドA組 Game 3 - 3月3日(日) -

 2013ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す日本は3日、ヤフオクドームで中国と対戦し、5-2で破り連勝、第2ラウンド進出に向けて大きく前進しました。

 日本は2回、2死二塁から、この日スタメン出場の中田翔(北海道日本ハム)が三遊間を破る適時打を放ち1点を先制。5回には1死一、三塁のチャンスに、好調の内川聖一(福岡ソフトバンク)が右前適時打を放って1点追加、 さらに阿部慎之助(読売)が歩いて満塁とすると、糸井嘉男(オリックス)が中越へ走者一掃となる3点適時二塁打を放ち、リードを広げました。

 日本先発の前田健太(広島東洋)は、5回を投げ56球、1安打無失点6奪三振と、不安を払拭する完璧なピッチングを披露。2番手の内海哲也(読売)は打者5人をピシャリ、8回に登板した澤村拓一(読売)も圧巻の3者連続三振と、好救援を見せました。

 これで日本は第1ラウンドA組で2勝無敗となり、4日のキューバ対中国戦でキューバが勝つと、日本の第2ラウンド進出が決まります。

第1ラウンドA組(Game 3)

2013年3月3日(日)
ヤフオクドーム ◇開始 19:08 (2時間57分) ◇入場者 13,891

(0勝1敗)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
中 国 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 3 2
日 本 0 1 0 0 4 0 0 0 X 5 6 0

(2勝0敗)

バッテリー
[中] ●羅夏(0-1)、朱大衛、陳坤、楊海帆、李帥、呂建剛 - 王偉
[日] ○前田(1-0)、内海、涌井、澤村、山口 - 阿部、炭谷